×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



【作品名】ロスト・ユニバース 【名前】戦闘封印艦《ソードブレイカー》ヴォルフォードwithケイン=ブルーリバー&ミレニアム=フェリア=ノクターン 【属性】遺失宇宙船《ロスト・シップ》。遥か昔に失われた文明の戦闘艦。 【大きさ】全長195m。黒い装甲に覆われた、どことなく生物を想わせる、有機的なフォルム。 【攻撃力】この時代の対空砲、対艦砲。対空砲の威力は20m級有人攻撃機や砲台を破壊する程度。      対艦砲は単発では下記の電磁バリアを貫けない程度。各々ビーム、レーザー、ミサイルetc      砲手の腕は、ボーディガーの照準チップ(5つ一組で直径4M、黒い本体で簡単なステルス機能付、      ガス推進で光も発しない)に2射目でビームを当てる程度。  サイ・ブラスター:高出力ビーム砲。17門以上装備。威力は自分と同程度のバリアは貫けず、           同程度の装甲を破り数百mの戦艦を破壊できる程度。           速度・射程ともに正確な値は不明。同程度の速度の相手に当てられる位。  リープ・レールガン:磁気射出式の砲塔から発射された実弾が、一定の距離で炸裂して空間転移チップを            四方に撒き散らす。転移チップは障害物等と接触することにより発動し、            半径50mの範囲を防御力の関係無しに抉り取る。 弾数は最大100。時間をおいて生産可能。            速度・射程ともに正確な値は不明だが、同程度の速度の相手には当てる事ができない程度。  プラズマ・ブラスト:増幅チップ射出、艦の前面に正六角形に配置→サイ・バリア(後述)展開のプロセスをえて            発射される十数条のプラズマ腕。この艦の主砲。プロセスにかかる時間は数秒。            威力はヘカトンケイル(全長20km、同程度の装甲、多重の隔壁には同程度のバリア)に            零距離発射して4分の1を吹き飛ばし、自身もダメージを受ける程。            (参考:同程度の艦の主砲は、出力37%で30km弱の岩塊を粉砕する程度。                プラズマブラストは同程度の艦と比べても『高出力』と描写されている)            速度の正確な値は不明。射程は同程度の速度の相手がプロセス中に            射程圏外に逃げられる程度なので、数十〜数百万km程度。 【防御力】装甲はヘカトンケイルの砲撃(並みの数百m級戦艦を一撃で沈める程度)の集中砲火を回避し切れず、      その被害を戦闘可能なダメージの蓄積に抑える程度。 サイ・バリア:艦の全方位をつつむ高出力バリア。任意発動。        硬度はヘカトンケイルの全方位砲撃(数十km破壊程度)を立て続けに2発防いでも問題無い程度。        ただし、ヘカトンケイル(上記)の内部に乗り込んだ状態で自爆されると無事な保証は無い程度。        また、バリア展開中は加速ができない。  電磁バリア:この時代のバリア。使われた描写は一切無いが搭載されている模様。        この時代の対艦兵器に、単発なら耐えられる程度の硬度。集中砲火には耐えられない。 【素早さ】機体の反応速度はヘカトンケイルの中枢につながる縦穴に突入した時、縦穴内部の砲座からの      至近距離の砲撃(亜光速〜光速?)に対してバリアを展開できる位。      操縦手の腕はヘカトンケイルの無数の砲撃を何とか回避し続けて、      その被害を戦闘可能なダメージの蓄積で持ちこたえる位。      速度は、太陽系外周(冥王星軌道上の辺り)から火星まで、16時間で移動する描写がある。これを計算すると、      {(冥王星から太陽までの平均距離)−(火星軌道上から太陽までの平均距離)}/16時間      =(約59億km−約2億2800万km)/57600秒      ≒98,472km/s      と、光速の32.8%程出ている事になる。      現在はこの時代の装甲を外しているので、これ以上の速度が出せる。      加速中に180度旋回して、さらに加速できるほどの機動性。大気圏内戦闘可能、ただし機動力低下。  相転移航法《フェイズ・ドライブ》:正確な速度は不明。人間の精神力を物理的に応用して空間を突破。                   超光速空間を通過することによって相対的に超光速を実現する航法。                   人間が搭乗していない、あるいは惑星等の巨大質量体の近くでは使用不能。                   相転移航法中には戦闘不可。 【特殊能力】戦闘行動そのものは、中央制御システムのキャナル=ヴォルフィード単体でも可能。       (ただしフェイズ・ドライブ使用不能。プラズマ・ブラスト使用描写無し。操縦技能、砲撃精度が著しく低下)       船体下部に全長50mの惑星降下用のシャトルを搭載。任意で切り離し可能。 【長所】戦闘速度が準光速。防御力無視の兵器。そこそこの防御力。超光速航法。 【短所】主砲は止まった、あるいは玉砕覚悟で直進してくる相手にしか当てていない。 【戦法】基本は加速しながらサイ・ブラスター、対空砲による射撃。     相手の防御が固いor足が速いなら、加速した後にサイ・バリアを展開してぶちかまし、     足が止まったところにリープ・レールガンで装甲・バリアを突破、その綻びにサイ・ブラスターを叩き込む。     それでもだめならそのままプラズマ・ブラスト。シャトルで敵陣に乗り込むのはスレルールで不可。           【備考】以下乗員の簡易テンプレ。 ケイン:この時代の隔壁をたやすく切り裂くエネルギー剣(サイ・ブレード)を持った達人剣士。 反応は人間が放った引き金の無い(銃口は見える)亜光速の射撃に、     殺気を読んで撃たれる前に反応してはじくことが出来る位。     剣刃はレーザーガンと同じように射出可能。弾速は亜光速。     腕は十数m程離れた暗闇に立っている五人の肩や関節を、正確に打ち抜く程度。     マントで射出口を隠すことで、狙い所を特定させない戦法を使うことも。     ただし、エネルギー刃発生器、精神力の増幅器、受信機がコードで繋がっていない場合、     一瞬しかエネルギー刃を発生させることが出来ない。これには常人には不可能なほどの精神力が必要であり、     これが可能なケインはそれ相応の強力な精神力を持っている。      ミリィ:銃の名手。平均的な拳銃を装備。 気絶から目覚めた直後でもスターゲイザーの振るう サイ・ブレードの柄に銃弾を当てる事が出来る程度。 それ以外は鍛えた人間並。
6スレ目 594 名前:1/2 投稿日:2005/11/14(月) 00:02:09 ID:Eb8/M4F7 ソードブレイカー考察。シェピロまでには戦闘直後から認識もさせずに勝てそうなんでここから。 クルスディア>TA-29>デュグラディグドゥ>ゼゴウ>ジーク>長門有希(超光速の壁) >ミリィ=ブラスティー>カグヅチ>竜堂始>ハイリガー>黒沢祐一=代行者>天樹錬>ヘイズ ?ヘイズ :戦法ではヘイズはまず距離をとる。ヘイズの姿は見えない。しかしこちらも準光速で移動する。       この状況で虚無の領域が当たるのか? 当たればヘイズの勝ち。当てられなければそのままこちらの勝ち。       時間をかければミリィの砲撃がヘイズに当たってこちらの勝ち。 ×天樹錬 :錬が初手サイバーグで接近→チューリングで装甲無効化、そのまま内部潜入が出来るなら負け。       装甲無効化前に戦闘速度に移行できれば……ちと妄想か。       ○代行者 :速度差で相手の攻撃は当たらない。こちらの攻撃はリープ・レールガンが効くのなら勝ち。 ×黒沢祐一 :錬とほぼ同じ。祐一の初手自己領域で接近→情報解体で装甲無効化、そのまま内部潜入が出来るなら負け。 ○ハイリガー :言詞銃発動前に範囲外に出られるだろう。そのまま勝ち。  フィブリゾは外れていたのでスルー。多分効かぬ当たらぬで分け。リープが効けば勝ち。 ○竜堂始 :速度差で相手の攻撃は当たらない。そのまま勝ち。 ○カグヅチ :惑星破壊前にカグヅチとの戦闘になるだろう。同上で勝ち。 ?ブラスティー :バイアス・ドライブに反応してこちらも宇宙に出るだろうが速度は相手が上。          しかしブラスティーの攻撃は亜光速魚雷以外では決定打にならず、          こちらが回避し続けられれば弾切れでこちら有利。一発でももらえば負け。 595 名前:2/2 投稿日:2005/11/14(月) 00:03:11 ID:Eb8/M4F7 続き ?ミリィ :移動速度はこちらが上だが回避能力・照準精度は五分か。お互いの攻撃がどれぐらい効くのかによって       勝負が決まりそう。(こっち:サイ・ブラスター、ミリィ:霊光弾) ?長門有希 :飛んでるから負けないって言っちゃ駄目だろうか? テンプレ上の理由で負けない……。        こちらの攻撃はサイ・ブラスターの一斉射撃が範囲攻撃扱いになるのならば、長距離移動描写の無い        長門は回避不能とされて、純粋に破壊力勝負になると思う。        それで倒せれば勝ち。耐えられたら他の攻撃は当たらないので分け。 ×ジーク :火力・速度差で負けて、こちらの攻撃は当たらない。負け。つかこのキャラもっと上だと思う。 ○ゼゴウ :速度差で相手の攻撃は当たらない。リープ当てまくって勝ち。 ×デュグラディグドゥ :今回のこっちのテンプレでこいつのテンプレも強化できそう。             とりあえず開始距離20kmのままならシステム・ダークスターで乗員が死んで回避能力低下、             そのまま物量負け。 △TA-29 :速度が互角で回避能力はお互いに相手の攻撃が当たらない程度。決着が着かないんじゃないか? 分け。 ○クルスディア :任意全能発動前に後頭部にサイ・ブラスター当てれば勝てるんじゃないか?          防御は受け止められなきゃ大きさ相応の達人並だろうし。このキャラもっと下だと思う。 これ以上は無理。速度差で弄られる。 ……結局「?」ばっかりだorz とりあえず叩き台に。あとデュグラのテンプレ書き直してみようかな。 596 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:2005/11/14(月) 00:27:50 ID:8/619MTq >>595 乗員(と戦艦)の反応速度は準光速戦闘をこなせる程度にはあるんじゃないのか? 戦闘速度が準光速ってあるし加速中に180度旋回して、さらに加速できるほどの機動性ってことは ある程度慣性を無視して行動できるからそれぐらいの反応が無いと勝負になら無いと思う。 もしそうならもうちょっと勝率上がってもよさそうだけどテンプレ作成者に聞いてみないと解らんな。 あと長門には問題なく勝てると思う。 597 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:2005/11/14(月) 00:44:16 ID:vYd3bxIm >594 とりあえずヘイズには勝てるよ 光速の30%も出ればヘイズにはとても対応できないよ それとブラスティーは速度差があってきついと思うけどな >596 長門はいっぺんテンプレを直したほうがよさそうな気がする 不明な点が多い。それと超光速の中の最初のほうも いじったほうがいいと思う 598 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:2005/11/14(月) 01:14:40 ID:Eb8/M4F7 >>596、>>597 レスdクス。つかテンプレ作ったのも自分です。 >乗員(と戦艦)の反応速度は準光速戦闘をこなせる程度にはあるんじゃないのか?  じゃあこれで今後通したいと思います。>>596 そうすっと?や×はどうなるかな…… ?→○ヘイズ :とりあえず速度差で勝ち。 ×→○天樹錬 :錬が初手サイバーグで接近するも船体取り付き前にこっちも戦闘速度に。           そうなれば取り付いてサイバーグを解除することが不可能なので           (解除時点で準光速から振り落とされて即死)勝ち。 ×→○黒沢祐一 :錬とほぼ同じ。祐一の初手自己領域で接近するも船体取り付き前にこっちも戦闘速度に。            そうなれば取り付いて自己領域以下同文。勝ち。 ?ブラスティー :大体前のレスと同文。ただ、亜光速魚雷は4発しか同時発射できないとあったので、           「それぐらいならかわせるかな」と思いました。>>597 ?ミリィ :前レスと同じ。お互いがお互いに当てられる攻撃がそれしか無いので。 ?→−長門有希 :テンプレ直すのならその方がいいですね。 ×→×ジーク :前レスと変わらず。やっぱりこのキャラもっと上だと思う。 ×→×デュグラディグドゥ :これも前レスと変わらず。テンプレの改変大体終わったのではってみましょうか? 今の所ブラスティーと=か>、あるいはジーク下か、デュグラ下か、クルス上ですかね。 ……やっぱカオーーーーース!!!!!!! 600 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:2005/11/14(月) 01:59:07 ID:vYd3bxIm >598 祐一は戦艦相手の場合、基本的に自己領域を解除する必要が無いから 振り落とされずに制圧できるよ 601 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:2005/11/14(月) 02:02:41 ID:WEPwQYTI ジークは反応は速いが、移動速度が無いのが辛い。(飛行できるかどうかも書いてないし) 現在のテンプレだと防御が不明瞭だから範囲攻撃に巻き込まれたりするとアッサリ負ける。 602 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:2005/11/14(月) 02:05:26 ID:WEPwQYTI >>601は>>598に対してなんでジークがディグやゼゴウに勝てないのかってことね。 603 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:2005/11/14(月) 02:06:36 ID:8/619MTq >>599 あれはラセリアのみの供給なのか?船外に居るアリエルの供給を受けている可能性もあるがまあ描写無しだしカットできるかな? 意外と戦闘描写が少ないから結構難しいしストーカーの上程度か?でも四華船まで負けがないんだよな。 >>600 自己領域中に情報解体って出来るのか?それに戦闘速度が準光速あるなら下手したら 自己領域中に打ち落とされそうだけど。 光速の30%の速度で戦闘してるなら多分攻撃は光速だろし。 604 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:2005/11/14(月) 02:17:25 ID:rEMyb2Hj そもそも追い付く頃には確実に大気圏突破してるだろ。 中の空気がガンガン抜けていってる間に行動できるのか? そこまでの環境変化だと中に入る前に自己領域が解ける可能性すらあるし。 605 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:2005/11/14(月) 03:11:33 ID:Eb8/M4F7 >>600、>>603、>>604 >>自己領域に関して。  WB作中で自己領域と情報解体を同時に使ったのは3巻ラストのディーただ一人。  実際に祐一は可能かもしれませんが、戦術的に対艦戦くらいでしか有効で無いこの戦法は  使われたことがありません。原作でやってないことなのだから出来ない、と判断するのがいいと思います。  大気圏外での自己領域も原作での描写が無いため、考えない方がいいでしょう。  準光速に取り付いても、自己領域を解いたらそれで終わりですし。 >>601、>>602 >>ジークの順位  うわぁ、確かに「飛べる」とも「移動速度が光速」とも書かれてませんね。  回避速度が超光速ってだけで。回避したレーザーの太さによっては、  数mも移動してればいいところな気ガス。こりゃ範囲攻撃で死ぬわ。  てことでソードブレイカーとの対戦結果は、 ×→?ジーク :反応はジークのレイガンのほうが早いか? しかしどれだけの速さに当てたことがあるのか不明。           当たれば負け。回避出来るならサイ・ブラスター一斉射撃が範囲攻撃になって勝ち。 606 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:2005/11/14(月) 04:12:14 ID:vYd3bxIm ノイズメーカ付きで並列まで余分に使って解体しているのに 納得しにくいな。まあ順位には関係ないし描写待ちか 次の巻で騎士が活躍してくれても大体1年後は確実だけど まあ勝てないのはいいとして、追いつくだけなら 大気圏突破するまでには余裕で追つけないか? 同時に動き出して、ソードブレイカーを光速の50%出せると仮定しても 大気圏どころかだいたい高さ250m地点で追いつく計算だと思うんだが 607 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:2005/11/14(月) 04:23:14 ID:FxqgD7qk ソードブレイカーの反応の根拠が分からない。 戦闘機同士で音速戦闘したからって音速反応にはならないし、 何に反応したか書いてくれないか? 608 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:2005/11/14(月) 04:37:09 ID:WEPwQYTI >>607 >戦闘速度が準光速ってあるし加速中に180度旋回して、さらに加速できるほどの機動性ってことは >ある程度慣性を無視して行動できるからそれぐらいの反応が無いと勝負になら無いと思う。 ↑は>>596の推測だけが根拠だな。反応は回避・対応してる描写から持ってきてもらいたい。 戦艦同士の戦闘はアウトレンジでの砲撃戦だから反応速度なんて遅くても光速戦闘できる場合多いし。 629 名前:ソドブレテンプレ作成者 投稿日:2005/11/15(火) 01:58:33 ID:NzPT9C5x >>606、>>607、>>608 反応どうもです。というわけでレス。 >>ノイズメーカ付きで並列まで余分に使って解体しているのに納得しにくいな。  自分は処理系統が二つ並列しているディーだからこそ、  「片方で自己領域、もう片方で運動能力制御と同時に情報解体」  をしていたと解釈していました。とりあえず、  「自己領域と情報解体をひとつの系統で同時に使う」描写は今の所無いので、  祐一との勝負はこういう解釈しかないかな、と。 >>追いつくだけなら大気圏突破するまでには余裕で追つけないか?  これは確かにそうですね。  ソドブレが垂直上昇、祐一が自己領域でソドブレのスタート位置  →そこから垂直上昇としても、  300,000x=100,000x+0,195  200,000x=0,195  x=0,000000975=975ナノ秒  100,000×0,000000975+0,195=0,0975+0,195=0,2925(km)=292,5(m)  こんなもんで追いつきますね。追いつくだけなら問題無しかと。  ディーならそのまま並列処理で情報解体して内部進入、こっちの負けですね。 630 名前:ソドブレテンプレ作成者 投稿日:2005/11/15(火) 02:00:34 ID:NzPT9C5x >>反応は回避・対応してる描写から持ってきてもらいたい。  とのことなので探してきました。  ケインの反応  1巻  ・ハリボテで偽装して輸送艦に見せて、至近距離でハリボテを吹き飛ばして現れた敵艦十隻からの、   ビーム、ミサイル、レールガンに対してバリアの指示を出せる程度。   バリアの指示は基本的に「着弾までに口で言う」こと。  ・センサー類が麻痺した状態から『カン』でバリアの展開を指示、相手のエネルギー弾をはじく。  ・数秒で接触する位置から撃たれた追尾攻撃弾に反応し、バリアの指示が出せる。  ・バリア同士の接触で相殺によるバリア消滅から、相手の攻撃発射までの間にリープの発射トリガーが引ける反応。  5巻  ・ボーディガーのレーダーレンジ外からの主砲に、キャナルの指示と同時に回避行動が取れる。   その後、警告無しの『カン』で最低5回以上避ける。  ・ヘカトンケイルの360度全方位砲撃に『カン』で2回、バリアの指示を出せる。  ・近距離からの敵艦の爆発に対して反応してバリアの指示を出せる。  ・ヘカトンケイルの空間レンズの応用によるバリア無効化に   『本能』で反応してバリア解除の指示、回避行動が取れる。  ・デュユグラディグドゥの砲撃に対して、二昔前の装備のシャトルで全弾回避できる。  ・スターゲイザーが放った亜光速のエネルギー刃を、撃たれる前に反応してはじくことが出来る。  キャナルの反応  ・ケインの指示に反応してバリアの展開をし、防御が間に合う程度。  ・ボーディガーの主砲に対して捕捉、着弾までにケインに警告することが出来る。  ・ヘカトンケイルの中枢につながる縦穴に突入した時、縦穴内部の砲座からの   至近距離からの砲撃に対してバリアを展開できる。 631 名前:ソドブレテンプレ作成者 投稿日:2005/11/15(火) 02:07:19 ID:NzPT9C5x  『カン』で反応、口で指示出す場面多すぎだorz とりあえず催促はキャナルの最後の描写ですかね。これなら準〜亜光速反応&防御ですし。  このスレで戦う時は、  『キャナルが戦闘開始時の反応→その後操舵をケインに移行』  の流れになると思います。 あ、あとテンプレに「リープ・レールガンの弾数は最大百」を追加しておきます。 というわけで再考察まとめ。 ○ヘイズ、天樹錬:>>598参照。 ○代行者:>>594参照。 ○黒沢祐一:>>598参照。 ○ハイリガー、竜堂始、カグヅチ:>>594参照 ×ブラスティー:速度差は回避能力で何とかなりそうだが、相手が硬すぎる。         こちらのリープ、主砲が当たらない限り、魚雷が当たって負け。 ○?ミリィ:リープの範囲に巻き込めば勝ち。回避されても相手の攻撃もこちらは回避可能。       弾切れしても折を見て超光速で逃げられるので負けない。いつかは勝てるか。 ○ジーク:この反応ならレイガンかわせるだろう。相手がリープの範囲から逃げられるのか不明なので勝ち。 ○ゼゴウ:>>594参照。 ×デュグラディグドゥ:>>594参照。 △TA-29:>>594参照。 ○クルスディア:>>594参照。 これ以上には勝てない。 順位はクルスディアが下がりそうなんで保留にしておきます。 632 名前:ソドブレテンプレ作成者 投稿日:2005/11/15(火) 02:08:33 ID:NzPT9C5x それとTA-29の再考>>611にツッコミ。 >>×クルスディア 通常武技では倒せないのでザッパー使う前に全能負け  これはソドブレ考察の 『○クルスディア :任意全能発動前に後頭部にサイ・ブラスター当てれば勝てるんじゃないか?            防御は受け止められなきゃ大きさ相応の達人並だろうし。このキャラもっと下だと思う』  が認められれば同じ理屈でエヴァブラックで勝てると思うんだがどうか? >>○デュグラディグドゥ ザッパーで勝ち  ザッパー前に照準チップによる全方位射撃を防御できずに負けになると思う。 >>×ジーク 相手のほうが反応早いレイガンで負け  バブルボードの効果でレイガン回避できるんじゃないか?  そのまま拡散エヴァブラックで相手回避できずに勝ちだと思う。 >>×ブラスティー あっちのほうが早いし相手の通常兵器で負けるだろ  上と同じでブラスティーの攻撃は回避できそうだけど。魚雷は回避し損ねたら終わりか。  ビークマヌーバーなら数発耐えられそうなんだけど。  でも相手の防御考えるとやっぱり不利かな。つかブラスティーなにげに硬いな。 とりあえずこんな感じ。順位はやっぱり保留。 633 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:2005/11/15(火) 02:42:35 ID:4aqxc1ZR クルスディアは体長でかいからそんなに瞬殺されないだろう。 >戦天使>TA-29>デュグラディグドゥ=ソドブレ=クルスディア >ゼゴウ>ジーク ソドブレの位置はここでいいんじゃないか? 634 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:2005/11/15(火) 02:44:45 ID:4aqxc1ZR しまったディグ>TA-29なら ディグ>TA-29=ソドブレ>クルスディア>ゼゴウ>ジーク こうだな。スマン 639 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:2005/11/15(火) 12:33:20 ID:47UEEK++ ケインの一番下の行は何を言ってるのかよく分からない。 ソドブレの反応は音速以上はあるみたいだけどそれ以上は微妙だな。 大体肝心の砲撃の速度が書いてない。 ヘカトンケイル中枢の縦穴内部の砲座から放たれた砲撃に反応したことをテンプレに出すなら その砲撃が準光速である根拠が必要だろう。 640 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:2005/11/15(火) 12:51:38 ID:4aqxc1ZR >>639 好意的に解釈するなら ・スターゲイザーが放った亜光速のエネルギー刃が自身を撃ち抜く前に反応してはじくことが出来る。 こうじゃないか?これなら亜光速対応と言いたいのも分かる。 まあヘカトンケイルの砲撃が亜光速だったらいいわけだけども。 708 名前:ソドブレテンプレ作成者 投稿日:2005/11/19(土) 02:42:27 ID:7sqg4qjG ずいぶん遅くなったけどレス。 >>638-640  ケイン自身の反応は、   『人間が放った引き金の無い(銃口は見える)亜光速の射撃に、   殺気を読んで撃たれる前に反応してはじくことが出来る位』  ということで、銃撃に対応できる達人と大差ないですね。 >>大体肝心の砲撃の速度が書いてない。  ヘカトンの砲撃速度・射撃精度は戦闘速度のソドブレに全方位砲撃できるくらいなので、  相対速度無視して同時に当たるくらい早いなら(発射タイミングずらすとか考えずに)、  亜光速〜光速でいいかと。内部の砲座も出力はしぼっても速度をしぼる必要は無いですし。  よって機体(キャナル)の反応速度は、   『縦穴内部の砲座からの至近距離の砲撃(亜光速〜光速?)に対してバリアを展開できる位』  でいいのではないでしょうか? というわけでランクは>>638の  ディグ>TA-29=ソドブレ>ゼゴウ