×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



【作品名】七人の武器屋 レジェンド・オブ・ビギナーズ! 【名前】灼熱竜 【属性】A級ドラゴン 【大きさ】両手を広げた大人四、五人が並べるくらいの直径の洞窟ギリギリの蛇ドラゴン      長さは不明だが数十メートルは楽にありそう。 【攻撃力】大きさ相応、洞窟の壁を削る。  溶岩弾:口から溶岩の大きな塊を噴出する。射程は数十メートル。着弾すると巨大な振動が起きる程。      量は上記の洞窟の壁に当たり弾け、道を塞ぐ幅数メートルの溶岩の川ができるぐらい。      事前に息を吸い込む必要がある。十秒おきに噴出 【防御力】鉄のようなウロコをしているらしい。岩の洞窟の壁を削っても傷つかない。      呼吸と同じくらいのペースでウロコが生え変わり周りには、常にウロコを撒き散らしている。      ウロコは相当熱いらしく、落ちてしばらくたっても布が自然発火するほど。体に付いているのはさらに熱い。      ウロコは投擲ナイフや包丁を打ち出すボーガンを弾き、イッコのビックバン・ソードで掠り傷。      自分の溶岩弾を受けても平気。小規模の水蒸気爆発(範囲十数メートル吹っ飛ぶ)の中心で平気。      人間や獣が即動けなくなるしびれ薬を発射するロッドを口に放り込まれ少し咳き込むぐらい。      全身氷漬けにされても死なず数分で復活。      体の内側から外に全身蜂の巣状に串刺しにされて死亡。 【素早さ】反応は大きさ相応?      四人の人間と互角ぐらい 【特殊能力】無い 【長所】溶岩弾が便利 【短所】素人が相手だったため描写上、素早さ、防御に不安がある。 【戦法】溶岩弾をとにかく連発、かわされても辺り一帯を溶岩だらけにして逃げ道を塞ぐ。 【備考】通常の獣より頭が良いらしく逃げ道を塞ぐなどの作戦をとってくる。     A級ドラゴンは神話クラスのドラゴン
11スレ目 514 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/04/09(日) 19:48:06 ID:+pUVLd86 灼熱竜考察。 グラビモス>エミリア>シジミカイメン(改)>ズゥ=古猟琥依=バズ>書記アニ ○書記アニ 溶岩弾し続けて勝ち。 ○バズ 溶岩弾して勝ち。 ○古猟 溶岩弾勝ち。 ○ズゥ 溶岩弾勝ち。 ○シジミ 溶岩弾勝ち。 ×エミリア 切断負け。 ×グラビモス 同程度の攻撃だが、相手の方が防御で勝ってそうで負け。 エミリア>灼熱竜>シジミカイメン、か。 518 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/04/09(日) 21:34:54 ID:950AC+Le >>514 ○シジミ 溶岩弾勝ち。 シジミカイメンの吸収能力を超えて 溶岩弾が届くのか? 521 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/04/10(月) 00:40:49 ID:8qayGJDm >>519 ニュークには大きさの差で勝てるんじゃないの? つか、ナトリウムの超音波剣に耐えられるんだから、増殖の速度が謎でも。 何時か勝てると思うので、ナトリウムには勝てると思う。 >>518 グラビモスのブレス程の攻撃力は無いっぽいし。 シジミカイメン>灼熱竜>ズゥか。