×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



【作品名】ミサの魔法物語 【名前】 魔王ソピカ(時津川由加里) 【属性】 堕天使、最強最悪の悪魔、高エネルギー体 【大きさ】六枚の白い羽を持つ十代前半の少女の姿 【攻撃力】 衝撃波:小指を弾くたったそれだけの動きが衝撃波となり、     相手を数十m後方に弾き飛ばした。射程は十数m?速度はそれを一瞬。 斬断波:魔法の衝撃波を飛ばす、魔法なので真空でも使える。射程は数百m程度?     人工衛星を真っ二つにする威力。     速度は飛び回る自分と同等の反応と飛行速度相手に連続で当てれるぐらい。 魔砕熱弾:気合を入れて数億度の炎を体にまとって、それを熱弾として発射する。      射程数キロで具体的な速度は不明、おそらく時速百数十q以上はあるかと。  魔導波:数秒の溜めのあと魔導波を放ち、空間を圧縮して一気に破砕させる。      核爆弾より強烈な局地的破壊エネルギーで吹き飛ばし、範囲内のものは素粒子の粒と化す。      射程数百m以上、範囲は校庭数個分(半径数百m?)程度。      上記の射程を数秒程度な速度。 【防御力】宇宙、深海、溶岩の中、メルトダウン寸前の高圧で数億度の原子炉内部でも平気。      メテオスマッシャー(備考参照)で無傷。      人間が衝撃で数m吹っ飛ぶ電撃魔法を頭に装備している魔法石が吸い込んだ。 シールド:一瞬で発動できて体を覆うシールド。ロッドで殴りかかってきた相手を弾き飛ばし      相手の全身の骨と内臓を潰した。 羽ばたき:背中の羽を一つ軽く羽ばたきさせて数mほどの火球をかき消した。 【素早さ】深海、溶岩、宇宙を飛行して移動できる。速度はシャトルと同程度ぐらい。      一気に地上から宇宙へ飛んで出て行ける。      反応は人間の五倍以上、自分と同等の速度の相手と空中戦できるぐらい。 空間転移:移動距離は数千キロ単位で、地中、海中、建物内にも行ける。      連続で使えて、翼を一振りして発動できる      作中では長距離移動のために使っていて、戦闘中の回避には使ってない。 【特殊能力】強い魔法力を持つのでソピカが原発の炉心にいると魔力の影響をうけて暴走する。 【長所】防御が充実 【短所】能力の不明点が色々ある(反応、魔法の射程や範囲)、戦闘描写が少なめ。 【戦法】空を飛びながら魔導波と魔砕熱弾     相手が大型の乗り物なら内部に転移して中から破壊。 【備考】PSゲーム「ミサの魔法物語」のノベライズ版 メテオスマッシャー:重力魔法による圧縮重力弾を叩き落とす魔法。           ブラックホールが数十m範囲を球状に飲み込んでから吹き飛ばす。
31スレ目