×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



【作品名】神曲奏界ポリフォニカ(ホワイトシリーズ) 【名前】リシュリーティンク=ロザ=アメティスタス 【属性】紫の始祖精霊 【大きさ】中学生位の少女 【攻撃力】精霊雷で形成された紫色の稲妻攻撃(通称:ちゅどーん)が主体。       .チャージ時間はほぼ無し。通常ではごく普通の一般人を黒焦げにする程度の威力。       .ストーカーしているジョッシュという青年に近付く害虫に嫉妬する度合いで無意識に威力が高まっていく。       .感情が不安定になると無意識のうちに街の人々が恐怖に脅えてしまう程の地震と雷を起こしてしまう。       .最大威力の攻撃は4000万人近くの人々と共に一つの都市を一瞬にして何も無い砂漠に変えた。       .しかし、その最大威力の攻撃でも攻撃範囲に居た同格クラスの精霊のブランカには先読みされて避けられてしまった。       .波長の合った神曲による補助があれば更に威力はアップする。       .波長の合った神曲による補助があれば何回でも全力で攻撃出来る。 【防御力】精霊雷で形成された精霊障壁による防御が主体。       .機関銃やミサイル等の重火器による攻撃はほぼ無意味。       .同格の精霊による精霊雷の攻撃ならば受け止める事が出来、ほぼ無効化する事が可能。       .波長の合った神曲による補助があれば更に各上の攻撃も受け止められる。       .だが、賢者の石をはめ込んだ刀による攻撃には完全無力。       .しかし精霊と人間の身体能力の差によって刀の斬撃が精霊に当たる事はまず無い。       .精霊の身体なので外傷を負っても簡単には死なない。       .波長の合った神曲による補助があれば致命的な外傷もすぐに回復する事が出来る。 478 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/27(火) 16:51:54 ID:6EmYmMLM 【素早さ】光りのような速さで迫る精霊雷による攻撃を精霊障壁で受け止める反射神経はある。       移動距離と時間を判明させる描画は特に無い。       とりあえず同属である紅の始祖精霊は高速道路を走る車と同じ速度で飛行移動出来るのだが激しく消耗する。       よく分からないが、通常の飛行速度ならばポリフォニカ大陸のあちこちを何日もの間飛びまわる事は可能。 【特殊能力】精霊の特異体質。        エネルギーの許容量が大きいと幽体化と物質化の変換に時間がかかり、無理に変わろうとすると回りに大きな衝撃が走り大きく消耗してしまう。        波長の合う神曲による補助があれば多大な力を発揮出来る。 【長所】神曲の補助無しでも4000万人近くの人々を瞬きの間に消す事が出来る攻撃を持つ。 【短所】精霊契約による足枷で人を殺せない。契約主が死ねば人を殺せる。      ストーカー。四年以上もの間、ジョッシュという青年を物影に隠れながら後を付け回している。      ジョッシュという青年が危機に晒されると性格が凶暴になる。 【戦法】簡単には死なないから攻撃をたえつつ様子を見て、最大威力の攻撃をかわされないよう確実に決める。
30スレ目