【作品名】ぼくと魔女式アポカリプス 【名前】蘭乱爛崎寝々 【属性】《ドゥオーフ》の代替魔術師 【大きさ】身長20mに巨大化した10歳程度の少女 【攻撃力】達人並の格闘能力。 ポストを地面から力任せに引き抜けるほどの腕力を持つ。 コンクリートを粉砕する速度で人間を吹っ飛ばせる。 以上が元のスペックで、さらに巨大化している。 【防御力】 成人男性が馬乗りになって力任せにナイフを顔に刺しても刺さらない。 眉間に至近距離から拳銃弾を受けたが皮膚で止まった。 以上が元のスペックで、さらに巨大化している。 巨大化時、鉄を砕く威力の椅子を頭部に何十回も叩き付けられて無傷。 【素早さ】 約数m先から拳銃弾を撃たれた後に回避できる奴と互角以上に格闘戦可能。 踏み込みだけで足元のコンクリートが砕ける加速が出る。 約数m先から拳銃弾を撃たれた後に回避できる奴が10mぐらい先から見ていても、瞬きした瞬間には目の前に居る速度。 以上が元のスペックで、さらに巨大化している。   【特殊能力】いろいろあるけど巨大化時使用していないので省略。 【長所】大きさと素の身体能力。20mょぅι゛ょ。 【短所】巨大化時に他の特殊能力を使ってない、蘇生にかかる時間が微妙。 【戦法】格闘。
29スレ目 修正
26スレ目 231 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/11(木) 21:45:53 ID:8YqwI0Lc >>230 巨大化時より通常時で拡縮魔法使わせたほうが強くないか? 774 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/29(月) 23:48:57 ID:pa9Zifm8 蘭乱爛崎寝々考察じゃねぇの 不快逆流>グラビモス>シジミカイメン(改)>ギタイ=シュガー>T-1000 >空幻>式森和樹>六脚移動砲台>センチュリオン>灼熱竜 >キングコング>緑>鷹月敏江>古猟琥依>ワイヴァーン>書記アニ ○書記 軍隊蹴散らして勝ち ○ワイヴァーン 蹴散らして勝ち ○古 同上 ○鷹 2倍の大きさの差で勝ち ○ミドリ 大きさの差で勝ち ○キンコン 同上 ×灼熱 溶岩弾負け ×センチュリオン 対戦車ミサイル負け ×六脚 滑空砲負け △式森 触れられない ×空幻 刀負け ×T−1000 倒せない消耗負け ×シュガー 触れられない、戦法負け ×ギタイ スピア弾連射負け ×シジミ 吸い込み負け ×グラビ ブレウ負け ×不快 逆流負け