×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



【作品名】 バトルジャッジ 秋津透 【作品名】バトルジャッジ (著者 秋津透) 【名前】ライトニングピクシー with イアン・マクダブリン 【属性】軍用の高速軽装機体、PA303稲妻の小妖精with 操縦士、ジャッジファイター 【大きさ】挿絵から判断すると数十mの細身の人型ロボ with 成人男性並 【攻撃力】自身と同程度のロボを投げ飛ばせる力で、達人格闘家並の動きや戦いができる。      殴りや蹴りだけでなく、投げ技、組み技、重力平衡機構を使った空中格闘を出せる。   ・空中で反転しながら回し蹴り、反動を使って着地しながら横に跳躍。    その跳躍中に重力平衡機構で縦空中回転、敵にぶつかる体勢に変えながら    わざと重力平衡機構で落下速度を減衰、敵に体当たりを回避させて    自分は地面に突っ込む寸前に両手を地面について、足で敵の首を挟み    逆立ち姿勢から機体を捻って敵を地面に叩きつけた。   ・ジャンプして左足の蹴り、避けられても空振りの勢いで機体を縦に半回転させて    右足の踵落としにつながる。 レーザーライフル:射程数km?、自分より装甲の厚い相手を紙のように両断できる威力。          弾速は光速、大気中では使えないらしい。          ビームジャマーに包まれている時は銃身を少し外へ突き出して撃つ。          自動制御で数十発までならミサイルを切り裂いて迎撃できる。      ミサイル:両肩と両足についている兵器装着用装甲を開いて発射する。           弾数は数十発?性能は現代の戦闘機のミサイルよりは高いだろう。           これで敵からのミサイルも迎撃できる。 【防御力】大きさ相応の軍用機械。ただし戦闘不能シグナル(備考参照)が付いている。      ライトニングピクシーに五〜六回以上殴られても耐えれる装甲と同等以上の装甲。      敵からの格闘攻撃を両手でブロックしたりする。      全力で無理な蹴りや殴りを数回繰り返すと、逆に自身の手足が少しずつ損傷する。 ビームジャマー:任意で周囲に展開し続ける事により         自分の装甲を容易く貫けるレーザービームを無効化出来る。 【素早さ】地上では大きさ相応の達人格闘家並の動き。      回避動作も人間の格闘家のように、のけ反り、屈み、倒れ、転がって避ける。      身長の数倍の高さを跳び上がれる。敵の頭から頭へ踏みながら跳び乗っていける。      宇宙での戦闘も可能、ただし推進剤の量がかなり少ない。      宇宙船のように少し噴射して等速移動するならもつのだろうが      連続噴射すると敵からの数十発のミサイル一斉斉射を      一度回避しただけで推進剤が切れて移動不能になってしまった。(たぶん数十分程度ぐらい)      速度は不明、現代の戦闘機以上はあるか?反応は戦闘慣れした格闘家やパイロット並。      センサーのロックオン感知と相手の砲口や動作を見て、数百m先からの数十発のミサイルや砲撃を回避できる。 ・重力加速移動:重力平衡機構に凄まじい不可をかけ、一瞬だけ加速して移動できる。         宇宙空間で一回しか使えない。   ・強制排除:両肩と両脚の兵器用装甲を同一方向に強制排除         その反動で一瞬だけ加速して移動できる。これも宇宙空間で一回だけ。 【特殊能力】レーダーありで範囲は数十キロ程度か?、音波センサーもある       これで頭部や視覚センサーが壊れても支障なく戦闘できる。       敵の火器にロックオンされていることを感知できる。  隠蔽用外装:レーダーに感知されにくい。 重力平衡機構:自動で体のバランスを取る機構で、イアンはこれを戦闘中に手動で微調整することで        跳躍の落下速度を少し速めたり、空中で不規則なアクロバット動作ができる。        ただし、手動操作を繰り返すと激しく消耗するので、三〜四回ほどでガタがきて        それ以上は機能停止する可能性がある。 【長所】射撃武器あり 【短所】戦闘不能シグナルがあるので実際の防御力よりもろい     文中に具体的な数字(例えば距離、時間、速度、弾数、大きさ等)がほとんど出てこない 【戦法】距離を離しながらビームジャマーを展開して、レーザーライフルとミサイルを発射発射 【備考】後半の宇宙でのバトルの装備状態で参戦 戦闘不能シグナル:代理決闘用のロボットなので、規定以上の損傷や異常がセンサーに感知されると          マシンが勝手に信号を発し、機能停止する仕組みになっている。          頭や手足が多少破壊されたり千切れたりしても大丈夫だが          胴体、腰関節に強い攻撃を受けると機能停止しやすい。          ライトニングピクシーに匹敵する威力の飛び蹴り一発でも危ない。          殴りなら五〜六回以上は耐えれるが、装甲を剥がされて殴られると          おそらく一発で機能停止する。          重力平衡機構に異常が出たり壊れても機能停止する。
30スレ目 502 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/08(土) 17:21:34 ID:IC1Ayifb ライトニングピクシーを考察、と思ったがその前に >>宇宙戦闘に使われているものなので、射程は数十km、速度はマッハ4以上か 宇宙で使う=射程数十q、マッハ4 この方式はいいんだろか? 503 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/08(土) 19:11:32 ID:jN41e19K >>502 射程はともかく、速度はどうなんだろうな 宇宙戦闘だから地上戦闘機のミサイルより速いって感じだろうか? 527 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/14(金) 12:07:59 ID:uH345vRp ライトニングピクシー考察 ナインボールと似た性能かな。 大きさ、攻防、移動で勝るので、その上から考察。 と思ったがここから上には行けそうにない。 ゼロタイプ>ライトニングピクシー>ナインボール