×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



【作品名】アンダカの怪造学 【名前】桃子 【属性】怪造生物<雪童(クール・キューティー)> 【大きさ】成人女性並 【攻撃力】氷弾:無数の氷塊を弾丸のように放つ。 コンクリの床に巨大な穴が空く威力。発動は一瞬。射程は半径30メートルほど。 【防御力】素の防御力は不明。 【素早さ】これも特に不明。だってほとんど動いてないし。 【特殊能力】冷気:自分の周囲半径10メートルほどの空間まで、冷気が満ちている。性質なので常時。  冷気に触れたモノを、化学的にも因果的にも凍結させる。凍らせようとすら思っていなく、相手が勝手に凍る。  迫り来た超高温の炎を存在ごと因果的に凍結させ、下駄を鳴らすと粉々に砕けた。  2,3メートル級のモンスター十数体を、一瞬で凍結させた。  なお、手に持つ扇子を相手に向ける事によって、冷気を瞬時に届かせる事が可能。氷弾と射程は同じ。 【長所】接近を許さない。 【短所】概念的な遠隔攻撃には手が出せない。反応が遅い。 【戦法】常時冷気の範囲だろうがなかろうが、扇子で冷気を叩き込む。因果的な凍結→粉砕。 【備考】召喚のキャラだが、自分でアンダカ(異世界)から出てきたり入ってきたり出来るようなので、単体参戦。
20スレ目 627 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/25(金) 01:24:56 ID:3gxOuGBj やっとアンダカの怪造学の3巻読み終わった。 そんで桃子の議論で質量攻撃がどうとか言われてるみたいなんだが、 迫ってくる攻撃が「存在ごと凍結」とか「因果律的に止まる」ってあるから 空間攻撃とかその周辺レベルじゃないと普通に攻撃通らなくないか?と思う。 一方さんの物理反射とかより遥かに防御の次元が違うから(攻撃力は超不足だが) ひたすら分け連発しまくって肉弾戦してくる高防御の残酷号の一個上位まで上がれるんじゃないかな? というか凄い高防御だから高防御上がいいかなぁと・・・ 628 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/25(金) 01:35:27 ID:FCU/+Eot 因果律で凍結なら空間操作とかよりだいぶ上位っぽい。 物理は言わずもがなだと思うが。 629 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/25(金) 02:25:27 ID:RFpfmt3N 真上からでかいものが降ってきたらピタリと空中に止まるのか? 俺もアンダカは読んだが、そういうイメージはないな…。 631 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/25(金) 06:54:31 ID:3gxOuGBj >>629 存在ごと因果律的に止まるなら大きさとか重さとか無関係だと思う。 科学的にどうこうしてるなら関係ありそうだけど。 632 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/25(金) 08:05:08 ID:gO1qyvmV 「止まる」というのは分子振動を止めるってことだと読めたけど つまり、熱の移動というプロセス無しに「因果的」に凍結させる、と 結局は突き詰めた「凍らせる能力」だろ? ところで闇とか凍らせられるのかな? 光は凍らないみたいだが。 物質にしか作用しないのか? 633 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/25(金) 08:22:20 ID:8VDN5jAk >>631 その手の能力ってたいてい作中で制止させた最大の大きさまでしか通用しないことになるから 大きさは重要なんじゃないの?
16スレ目 667 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/18(日) 04:46:59 ID:XF7bSG08 桃子考察。 防御、反応は一般人扱い。 >緑雲>和穂>凄王>『鳥』>七北飛行船砲>迷惑な国>レッドドラゴン >ゾーラギ>海坊主>シューティングスター>ククルカン>ザ・キュアー >『怪物』>ナトリウム>巨大銀脚獣>ニューク ○ニューク    冷気勝ち ○巨大銀脚獣  同上 ○ナトリウム   同上 ○『怪物』     同上 ?ザ・キュアー  不思議ウィルスは凍るか? △ククルカン   両者決め手に欠け、分け ×流星       音は鳴るようだ 雄叫び負け ×海坊主     光は通しているようだ レーザー負け ?ゾーラギ    稲妻は凍るか? △レッドドラゴン  両者決め手に欠け、分け ×迷惑な国    光は通しているようだ レーザー負け △七北飛行船砲 両者決め手に欠け、分け △『鳥』       両者決め手に欠け、分け △凄王       両者決め手に欠け、分け ○和穂       冷気勝ち ?緑雲        稲妻は凍るか? この辺から上は負け、分けが多いなあ。人間大には大抵勝てるのだが。  671 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/18(日) 06:08:58 ID:Ok7lCRmK 桃子の能力って大質量で潰されたりして耐えられるんか? 停止、固定じゃなくてあくまで凍結だよな 672 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/18(日) 10:52:54 ID:LQy/Vukl 飛行船砲のライフルと砲弾、『鳥』の弓、凄王の砲弾 この辺の攻撃で潰れるかどうかで桃子位置が決まるかな? 673 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/18(日) 11:41:41 ID:LQy/Vukl 桃子の能力は 巨大銀脚獣の数の押しつぶし、ナトリウムの剣射出もどうなるんだ? 凍って砕けて届かない扱いで勝ちになってるのか?    674 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/18(日) 13:51:05 ID:XF7bSG08 言われてみればそうだな 限定的な六嶺の能力みたいなのを想定してやってた 675 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/18(日) 14:51:14 ID:XF7bSG08 桃子考察 テンプレの炎は10m圏内に入ってこれたように見うけられる 十分な質量と速度があれば凍っても桃子に届くと想定して考察。 巨大銀脚獣以上には厳しいのでニュークの上かな。 683 名前:イラストに騙された名無しさん[] 投稿日:2006/06/18(日) 21:01:09 ID:0nOPAdyW 桃子についてだが、因果的な凍結っていうのは凍結にあらざるよう。 主人公の知恵袋曰く、止めている、止まっている云々と。 それと、速い攻撃も質量攻撃も確か防いでたと思うんだが、今手元にないから、 修正の余地あって順位に響くようなら直すわ。 684 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/18(日) 21:07:47 ID:A7lHHRKa 修正をお願いしたい。 今のテンプレだと巨大生物で止まるから。 727 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/19(月) 22:34:04 ID:PCJq6dqe 桃子についてだが、反応は常人よりちょっと上としか抽出できなかった。 質量攻撃に関しては、校庭に雨を降らせるほどに吹き上がったヘドロのような液体による無数の触手を粉砕した。 (やや多めの降水量であり、校庭が100平米で3mmの水が降ったと仮定すると、総重量は3t。 さらに振り続けているので、これ以上は絶対あるはず。集中攻撃なんで、分散とかもあんまりしてないし) 高速攻撃に関しては、遠距離から人がはじいた豆ぐらいの速度に対応なので、あまり参考にならない。 ちなみに炎は、「その奥にいた」という文章と状況から推測するに、射程外から放たれた模様。 したがって、速度等によるゴリ押しは特に届かないと思われる。 なお、やはり凍結というより「停止」「固定」がより本質のようである。 728 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/19(月) 22:54:01 ID:v2w1ReU9 >>727 人のはじいた豆って範囲に入ってどうなったんだろう? 729 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/19(月) 23:00:32 ID:PCJq6dqe >>728 射程に入る前に凍らせた。 続いてその隙を見て放たれた左右からの間隙も凍らせた。 730 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/19(月) 23:15:52 ID:v2w1ReU9 3tの水ってのも無数の触手に分散されると大した質量には感じられないなあ。 豆が凍るってのは分かってたんだけど、凍った後にどうなったのかと思ってね。 空間に固定されたとか砕け散って消えたとか。 凄王の砲撃を受けたり、100m超の『怪物』の突進を受けたときにどうなるかね? どうも、その後の状況が悲観的なものに思えてしまう。 731 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/19(月) 23:35:05 ID:heiAkNnx 凄王はどうだか知らんが、『怪物』の突進は無理くさくないか? 100m超で最強状態・本気だと相当な威力だとおも。 732 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/20(火) 01:29:38 ID:lJ553n9C >>730 豆っていうのははじかれた後にモンスターになって、突進してきた。 で、瞬時に止められて主人公に異世界に送り返された。 ちなみに、触手は空中で動きを固定された後、すぐ粉砕してた。 霧のように粉々に砕けるので、文字通り跡形もないから食らったら即死。 一応因果系なんで、温度耐性を無視できるのがいいんだが…… >>731 まあそうだな。とりあえず大きさ100mは無理。 単純な体積計算でいっても、(ヘドロを水の1.2倍の重さと仮定すると)360立方メートルが最低値。 時間経過による増加分を考慮しても、4*10*10メートルだ。 (高さは別に100いくが、縦2横2メートルの生命体なんて俺はいやだw塔じゃあるまいし) なんで、だいたい基準値としては100メートルクラス未満かな。 733 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/20(火) 01:53:26 ID:tfOy9nA6 豆は氷ったのにモンスターになったんか… よく分からんね 触手を氷らせて停止させることと、高速で飛んでくる物体を停止させることは とても同じとは考えられん 734 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/20(火) 02:12:06 ID:lJ553n9C >>733 豆はじかれる→モンスターになる→そのまんま突進→凍結 触手は当然攻撃してきてる。ほとんど防いじゃったから、比較威力・速度が出せないけど。 735 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/20(火) 08:06:07 ID:Wrr/3pCr そんなの威力計算できるか どれぐらい減退させられるねん 741 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/20(火) 16:18:16 ID:lJ553n9C >>735 触手をぴたっと停止、だけなんだよな。 こういう展開系能力ってテンプレむずいよぅ・・・