×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



【設定】 超人:作中では宇宙中の様々な種族の中から時折、超能力を得て超人になる者達がいる。    超人になると身体能力が飛躍的に上昇し、なんらかの特殊能力を身に着ける。    特殊能力を得た部分は特に強靭な超組織で、数十メートル規模の爆発に耐えて    超人が死んでも機能が残るほど。    L・W・C・L独立防衛軍に所属し、宇宙の平和を守る仕事をしている。 【作品名】ヤミナベ・ポリスのミイラ男 【名前】怪傑ミイラ男(吹原和彦) 【属性】スーパー・ヒーロー 、L・W・C・L独立防衛軍専属の超人 【大きさ】少し大柄な成人男性並み(通常時)〜200メートル超(巨大化時)      大脳は地球人だがそれ以外は四十八人の宇宙人、それも超人達の寄せ集めのパッチワーク細工。 【攻撃力】巨大化中は全て大きさ相応まで威力・射程が上昇している。     裏拳で殴られた相手は壁に人の形の穴を残し吹っ飛んだ。 神の手:スーパー・グラビティの能力、右手の握力が十トンある。     カズヒコの意思に関係なく、本能的に動いて     コンクリの壁を破壊できるロボットの振るう大鎌を数本まとめて受け止めて、力を入れて折った。     身長五〜六メートルの怪物の首を絞め上げて倒した。     巨大化時は体重千トンある自分と同じ大きさの怪獣を掴んで数分で倒した。 熱線1:バスター・ボーイの能力、右目から熱線を発射する。     着弾点に数メートル程の爆発が起きる。     石造りの遺跡建造物を破壊する威力、射程は十メートル?はあるか    (世界観からすれば、最低でも射程は拳銃並あると思われるが描写無し)     巨大化時は周囲の海を沸騰させた。 熱線2:スーパー・レイの能力、左目から熱線を発射する生体熱線攻撃。     おそらく人間を殺傷できる威力、射程は十数メートル?    (世界観からすれば、最低でも射程は拳銃並あると思われるが描写無し)     人間より大きいサイズのナメクジを苦しませた。 超音波:黒マスクの超音波超人の喉の能力。     歌を歌うと周囲十数メートルのガラスが弾け飛び、     前方にいる相手は苦しみ戦闘不能、廃人同様になる。     歌い始めてから数秒後に効果が出る、他の技と同時に使用できる。 【防御力】数十メートルほどが吹き飛ぶ爆発でも平気だった、超人の超組織だけで体ができている。     何十トンもの力で締め付けられても数秒耐えられる。     発狂性毒液(詳細不明)を全身べちょべちょに浴びても平気。     巨大化中は全て大きさ相応まで防御が上昇している。  包帯:超合金を含む特殊繊維の包帯で全身を覆われている。     包帯はいかなる怪物に襲われても損傷しないらしいが詳細不明。     (少なくとも人間より大きい獣の爪や牙攻撃で無傷ぐらいか?)     砂嵐の中でも砂防メガネやマスクがいらない。     カズヒコが巨大化してもなぜか包帯も巨大化する。 奇跡の胸:ミラクル・バストというセクシーバスターの能力。      胸の先端から超オーラを発散してバリアーで体を包み込む      危険に反応し自動発動。      身の丈5〜6メートルの怪物の張り手を防いだ。      表面はぬらりぬらりと打撃を滑らす効果がある。 【素早さ】移動は達人を上回る程度。      味方に向かってのびる光速(地の文)の舌に反応し、身代わりになった。      ジャンプ・クィーンの左足で十メートルも跳び上がれる。      飛行能力があるが意識的に使用している場面がない、なので省略。      巨大化中は全て大きさ相応まで上記の素早さが上昇している。 【特殊能力】 巨大化中は全て大きさ相応まで特殊能力が上昇している。 ラバー・ファイターの腕:右腕をどこまでも伸び縮みさせることができる。             どこまでも伸びるらしいが限界は不明。             最低五〜八メートル前後はある様子。             獣や達人級の反応では回避できない速度。 モアク・ファイターの顔:ウインク一つでどんな女性も味方にできる超能力。             女性であれば効果がある。(おそらく弱冠姿形や価値観の違う宇宙人でも)             盲目あるいは視力の低い相手には無効。             顔の包帯を解いて顔を見せていないといけない。 アンチェント・ガイの指:左手中指で触れた物体の摩擦係数をゼロにする。             機械等なら接続部分が全て抜け落ちてバラバラになる。             遺跡に触れるだけで、その地下に果てしなく広がる             ダンジョンの罠を全て解除できる。             (遺跡の広さは不明、数百メートル以上〜数キロか?) ソルティ・ドックの嗅覚:超嗅覚で宇宙の果てまで匂いをたどれる、らしい             任意で発動。   ピーピングアイの目:千里眼、透視、暗視能力がある。             透視は目を細めると発動。 その他色々な能力があるらしいが、カズヒコが使用してなので能力は省略。 【長所】巨大化している。機械に強い。 【短所】各能力の具体的描写が少ない。三分たつと巨大化の効果が切れる。 【戦法】歌を歌いながら熱線、腕を伸ばして掴み、右手で締め付ける。     相手が機械なら左中指で触れる。 【備考】「細胞膨張活性液」で肉体を巨大化させた状態で参戦。     全ての能力が最低でも「キャプテン・パープル」以上はあるかと。 細胞膨張活性液:三分間だけ巨大化して、200メートル超の大きさになる。         身体・特殊能力は全て大きさ相応まで射程・威力が上昇する。         ユノ・K(バイオ工学者)がカズヒコにぶっかけた。 参考キャラ 【作品名】ヤミナベ・ポリスのミイラ男 【名前】キャプテン・パープル 【属性】地球人の超人、自称一流の三流超人。 【大きさ】やや背の高い中年男性並。見た目は中年のスーパーマン? 【攻撃力】家具程度なら粉微塵に砕く力。体当たりで壁に穴を開ける。 【防御力】身長五〜六メートルの怪物に、常人なら吹き飛ぶ張り手を受けても      少しフラフラした程度で吹き飛ばずに耐えれる。      壁をぶち破る勢いで壁にぶつかっても平気。      全身に槍や矢が突き刺さってもなんともない。      眉間に斧が突き立っていても平気。 【素早さ】達人を上回る程度。 【特殊能力】 ユニバシウム光線:交差した腕から発射する光線。三分間照射できる。          当たった場所に数メートル程の爆発を起こし、建物を砕くことができる。          射程十数メートル。   テーマソング:肩にあるボタンを押すと「キャプテン・パープル音頭」が流れる。          音楽に合わせて猥雑な踊りとポーズをとる。 【長所】腐っても超人。 【短所】三流超人。 【戦法】ユニバシウム光線を撃つ。 【備考】作中世界で最低ランクの超人。電話BOXに入ると反射的にスーツに着替えてしまう。     時々副業で糸こんにゃく怪人をしている。
27スレ目 修正 420 名前:名無しさん@公民館でLR変更検討中[sage] 投稿日:2007/02/14(水) 16:58:31 ID:afsKhVhF 怪傑ミイラ男考察 超耐久とは相性が悪い 蘭堂翔太>マヤウェル>アングルボザ>フィブリゾ>ラギアソーン =アザリー>『竜』=アストラ>ハジ・エルイエ=鷹栖絢子 =スマッシャー>白銀の戦姫>長門>ミーシャ ○ミーシャ先手で熱線や歌勝ち ○長門 先手で熱線や歌勝ち ○白銀 先手で熱線や歌勝ち ○スマッシャー 先手で熱線や歌勝ち ○鷹先手で熱線や歌勝ち ○ハジ 先手で熱線や歌勝ち ×アストラ 倒せない、念糸で負ける ×竜 倒せない、金縛りから木っ端微塵負け ×アザリー〜フィブリ 倒せない、時間切れで小さくなると倒されるだろう ○アングル 先手で熱線や歌勝ち ×マヤ 倒せない、時間切れで小さくなって負ける ○蘭堂 先手で熱線や歌勝ち
26スレ目 257 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/13(土) 14:15:35 ID:Zc4MeCEP >255 熱線の攻撃速度、および射程 声の超音波の射程。精神的ダメージとあるが具体的な威力 あと移動速度はどのくらい?