×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



【作品名】クレギオン シリーズ 【名前】メイ・カートミル with パワーローダー 【属性】ミリガン運送貨物船アルフェッカ号航法士 with 人型起重機 【大きさ】十六歳の少女並 with 二〜三メートル前後の人型、自重四トン 【攻撃力】筋力は油圧で数百倍に拡大され、数トンの荷物を軽々と持ち上げれる。      鋼鉄の腕を振り回し、近未来の宇宙船の金属製の床に穴を開ける。      当たった腕が、天井から吊り下げられたクレーンを破壊し、      大人の体ほどもあるクレーン・フックを      宇宙船のエアロックの内扉が粉砕し、さらに外扉をひしゃげさせる勢いで吹き飛ばした 【防御力】十六歳の少女並、パワーローダーは鋼鉄製の重機並。      戦闘用ではないので操縦者はほぼ剥き出しに近い状態。      背後や横からの攻撃なら直に当たらないか。 【素早さ】移動速度は常人並、メイの動きを増幅してどかどか移動する。      反応は宇宙飛行士として訓練を受けた女性並。      パワーローダーはブースターを装備しているが、メイは使用できない。 【特殊能力】全方位から覆うように接近してくる無数の機雷、彗星や宇宙船の軌道を一瞬で計算、または予測できる。       チェスを七手先まで一瞬で読み、暗記、カードゲーム、パズル、収納、整頓の達人でもある。       しかし近接戦闘の役にはたたない。(宇宙船搭乗時の場合なら回避力に貢献できる) 【長所】人間の数百倍の怪力 【短所】操縦者がほぼ剥き出しに近いので、前面の懐に入り込まれるとまずい。 【戦法】どかどか突進しながら鋼鉄の腕を振り回して暴れまわる。 【備考】人型の機械の前面内側にメイがいて、例えるなら二人羽織に近い形?     (エイリアン2のラストに出てきたあれと同じようなもの)
30スレ目 556 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/20(木) 12:30:12 ID:PJOQDBV9 261のメイ・カートミル 考察 ○セツワ 殴り勝ち ○みくる 同上 △北見春晶 攻撃当てられないかな ○須玉明  殴って勝ち △×清瀬沙羅 足速いし噛み付きもいたい △宮小路瑞穂 攻撃当たらないのと、威力とリーチ上だから相手も近づきにくいか ○『怪人』  殴り勝ち ○蚊子    殴り勝ち ×矢吹真吾  当てれない、殴られて気絶負け。 ×荒木三郎太 この回避力なら無理だろう。 ○サビーヌ 殴って勝ち ×式見蛍  ボーガン負け ○藤倉冬麻 殴って勝ち ×蓮見琢磨 投げナイフ負け ×アイレス 能力が全体的に負けてる。 矢吹真吾>メイ・カートミル>蚊子 このあたりか、意見によってはもうちょっと下かぐらいの位置だろう。