×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



【名前】マイロー・スタースクレイパー 【作品名】ナイトウォッチ三部作+鉄仮面をめぐる議論 【属性】人間(たぶん)人類最後の希望 【大きさ】人間サイズ 【攻撃力】攻撃力はないものの触れたものを結晶化する特殊能力を持つ 【防御力】内部に極薄のバリアーが張ってある鎧を装備。あの世界の科学力から考えれば 通常の重火器では傷一つつかない程度の防御力はあると思われるが、詳細不明。 結晶化能力で虚空牙の放つ小惑星破壊レベルの空間波動撃を光の粒子に分解している。 【素早さ】緊急用の推進力を使って宇宙空間を飛行。      不意打ち気味だが光速の5000倍の速度と十億倍の反射速度を持つ 虚空牙を倒しているのでそれ相応の速さはある。 真正面から上記のスペックの奴の攻撃(小惑星をたやすく破壊する)に反応して迎撃出来る。 【特殊能力】結晶化能力。         生命のあるものは彼に触れると透き通った結晶体になって固まってしまう。         生命のない機械は結晶化しない。また合成飲料・合成食品は結晶化しないが         自然物の飲料水や食品では結晶化してしまう。         触れられたものは全体が同じに結晶化するのではなく、触れられたところから結晶化が進行。         作中では虚空牙(260m位)が結晶化されてる途中で爆発して分裂した。         ただナイトウォッチと虚空牙の戦闘はナノセカンド単位で行なわれているので         結晶化する時間は限りなく短い。        結晶化した物体に触れた生命体その生命体に触れた生命体も連鎖的に結晶化する 【長所】生物であればどんなものでも結晶化できる。 生物でない空間波動なども結晶化できる。 【短所】結晶化能力以外は普通の人間。 【説明】虚空牙に改造された人間で、内部に極薄のバリアーが張ってある鎧を着込んでおり      鉄仮面とも呼ばれる。結晶化能力を持つため虚空牙と戦うナイトウォッチの武装として使われている