×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



【共通設定】 概念:物理法則などの、世界の在り方そのもの。“そういうもの”だから仕方ないもの。     自弦振動と呼ばれる可変振動波のパターンである事が解っているが、その詳細は不明。     また、あらゆる存在は、自己を構成する概念の半分以上を消失すると滅びる。     それは世界でさえも例外ではない。 ※概念は矛盾許容の概念(Low-G特有)の下でしか創造する事が出来ない。  また、不滅・蘇生・無敵化の概念はどの世界にも基本的に存在しない。  正確に言えば、創る事自体は可能である事が解っているが、創られた例が無い。 G(ギア):世界の分類。相互の影響を歯車に例えられてそう呼ばれた。現存するGはLow-Gのみ。       現実世界のLow-Gを最下位とし、1st-G〜10th-G、Top-Gの十二の世界が存在していた。       番号は自弦振動の波長順に過ぎないが、上位のGほど強いとされている。 母体自弦振動:各Gが持つ自弦振動。その中にある全てに影響を与える。 概念条文はこちらを変調するもの。 子体自弦振動:個体が持つ自弦振動。固有概念などはこちらから引き出される。 賢石:概念の自弦振動を触媒結晶化したもの。所有者の母体自弦振動を 変調することなく概念を付加可能。     概念兵器の燃料にもなる。 概念空間:一定範囲の母体自弦振動を部分的に変更して異相空間と化したもの。通常空間からは隔離される。       展開者の任意で内部に生物を取り込めるが、空間を越える力が無い限りは自力での出入りは不可能。       こちらから外側を見る事は出来るが、自弦振動を感知されない限り展開は一瞬で可能。       外側からは概念空間の存在そのものが知覚出来ない。 概念条文:一定以上の概念の塊。概念空間に入った瞬間か条文付加の瞬間、意味が声として聞こえる。       概念空間内では、世界の法則がその言葉の通りに変化する。 概念核:概念条文の塊。主に一つの世界の概念の半分もしくは全てを収めたものを呼ぶ。     世界そのものの塊のためその出力は膨大で、無尽蔵のエネルギー源としても扱われる。         【作品名】終わりのクロニクル 【名前】黒陽 【属性】5th-G最大の機竜 【大きさ】全長800mの双胴の竜型航空機械 【攻撃力】  主砲:本体下部に設置された光学兵器。砲撃反動で半径十数kmの大地が砕け散った。   光の幅は20m以上で、有効射程は21km以上。砲撃自体の威力は直撃例が無いため不明。      再発射には約十五分かかる。  黒の光:双胴全体に設置されている幾千もの無塔砲から発射される光学兵器。射程は600m以上。         持続時間はかなり長く、長時間に渡って黒の柱が林立しているかのように見える程。         30m級の機体(戦闘機よりやや硬い程度?)なら一門で撃墜可能。 尚、砲門は自由に動かせる。  黒の刃:本体部分が両翼に装備している長大な黒の光剣。双胴分離時のみ使用可。         黒の光一本と同等の威力があると思われる。 【防御力】  全体に張られた不可視の防護壁により、地面を抉る程度の砲撃に対してはほぼ無傷。  雷撃でも表面の装甲板が穿たれる程度。主砲発射時のみ防護壁を失うが、  同時に双胴前方に主砲加速光として黒の雷光を伴い前方限定の防護効果を得る。  同サイズの子機が防護壁の無い部分に地面を抉る砲撃を喰らい大破しているので本体強度はその程度。  こちらの主砲に近い威力の砲撃で双胴が大破。半分程度の威力ならば雷光で無効化可能。   【素早さ】超音速の機体と至近距離の射撃戦を行っているので反応は超音速。  移動速度は、通常航行時は時速90km程度、戦闘機動時は音速〜超音速。  双胴を捨てれば確実に超音速で飛行出来る。 【特殊能力】 ※己を包む程度〜直径数km以上の概念空間を展開可能。  重力概念:“・――全ては落ち行く。”という概念条文により成立。         弾丸などの下面を設定されていないものは重力を受けなくなり、        生物は下と認識している方向に重力を受けるようになる。         黒陽ら5th-Gの機竜は、前方や上方を下と認識する事で飛行している。  双胴分離:双胴を捨てて本体のみ離脱する。至近距離の主砲命中後でも離脱可能。           本体の大きさは全長300m。  光学迷彩:概念的な光学迷彩なので完全不可視。但し音や気配は残る。           本体のみの時は戦闘機動時以外に使用しているが、双胴装備時は使用していない。  5th-G概念核を動力としているため無尽蔵のエネルギーを有している。  また、自己進化を望む生きた機械なので、機械としての思考能力と意思を兼ね備えている。 【長所】広範囲攻撃と巨大さを補う防御性能。 【短所】作中で黒の光(掠り)以外を命中させていないため威力が不鮮明。       光学迷彩を双胴装備時・戦闘機動時に使用していない。 【戦法】開始直後に主砲を発射。直後、一斉射撃を続ける。
13スレ目 545 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/05/11(木) 07:46:54 ID:vDIMkIVq α・アジールって黒陽に勝てないの? ヴァシュマールが抜けたんだからね。 550 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/05/11(木) 09:25:10 ID:9S7x8nyh >>545 黒陽の反応が音速超過に対応ってだけなら、マッハ3のミサイル迎撃があるαの方が 反応早い扱いになるからαの勝ちでね? 551 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/05/11(木) 09:51:26 ID:LawnyLgQ 開始直後の黒い光を何とか避けられたらな 553 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/05/11(木) 11:00:48 ID:7OWE6Aqn >>551 開始距離の時点で黒の光は射程外なんだから。 α・アジールの勝ちでは。 554 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/05/11(木) 11:14:43 ID:2B7jf+j4 黒陽の全長800mなのに黒の光射程は600mってこのままなら射撃というより 剣振り回しているみたいなもんだな 557 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/05/11(木) 14:05:26 ID:YRhjah+K とりあえず黒陽は反応を追加してこんな感じに【素早さ】差し替え? 【素早さ】超音速の機体と至近距離の射撃戦を行っているので反応は超音速。  移動速度は、通常航行時は時速90km程度、戦闘機動時は音速〜超音速。  双胴を捨てれば確実に超音速で飛行出来る。
5スレ目 529 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:2005/10/26(水) 19:38:49 ID:la9BsK2H えーと話題変えて黒陽についての質問 >砲撃反動だけで半径十数kmの大地が砕け散った とあるがこれは飛行してる状態から撃って周りの大地がくだけたということだよね? なら初手を主砲による広範囲攻撃ということでいいよね 547 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:2005/10/26(水) 20:54:22 ID:la9BsK2H 黒陽考察 ○α・アジール 攻防でかってるので勝ち ○トロール神 反応がちしてるので主砲で勝ち ?カグツチ 主砲があたれば勝ちだがよくわからん ○ハイダル 主砲勝ち ○メタトロン 主砲で勝ち △神野 わけだと思う ○レリック 近づいて主砲で勝ち ○リスキィ 相手のほうが早いが射程がたりないので主砲で勝ち △FF たおせないが負けない ○虫生 主砲で勝ち ○国東弾 主砲で勝ち ○アナピヤ 主砲で勝ち ○ニドヴォルク  主砲で勝ちかな ○禁涙境の怪物 主砲勝ち ○牟田孝二 主砲勝ち △亜龍 たおせないけど負けない もっと上いけるか? 549 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:2005/10/26(水) 21:06:54 ID:9OTrzDlk >>529 考察直後で言うのもあれだが、答えておく。 空に向けて撃ってるんだが、黒陽本体が超音速で格闘戦と射撃戦を繰り返し行える程度の高空で撃ってる。 だけど全長30mの相手が回避して黒陽の上下を通り過ぎてたんでそんなに砲撃範囲は広くないと思われる。 砲は腹に抱えてるんでせいぜい幅50mくらいだろう。 なお、砲撃自体の描写は一回きりで、空を包むように広がり収束した、とある。 550 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:2005/10/26(水) 21:12:09 ID:la9BsK2H 黒陽続き 主砲勝ちっつーのは主砲本体よりも反動によって生じる半径十数kmの衝撃波?でたおせるということね ×ハイリガー スペックが完全に負けてるのでどうしようもない ×黒沢祐一 自己領域と情報解体で負け ?ヘイズ 主砲で勝てるようなきもするがこのへか考察したことねーんだよな ×天樹錬 サイバーグ接近→空間ねじりで負けかな ×シェピロ どうしろと、負け ×Zガンダム ビームライフルで負けかな ×四吉 主砲撃った後位置交代させられて負けかな ○テュポーン 範囲攻撃だから勝ちか ×ヨーカーン ちょい無理か負け ○ヴァシュマール 熱放射は射程たんないので主砲かちかな 551 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:2005/10/26(水) 21:12:45 ID:9OTrzDlk >>549 最後の一行はむしろ混乱の元になりそうだから忘れてくれ。 収束したんだからこの描写はあまり関係なかった。 552 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:2005/10/26(水) 21:14:38 ID:la9BsK2H >549 えーつまり上空で上向きに撃ってその反動(衝撃)で地面が半径十数km破壊されるっていうこと? てっきり普通にぶっ放すと下や横方向に反動が起こって地面が破壊されると思ったんだが 553 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:2005/10/26(水) 21:26:04 ID:9OTrzDlk >>552 まあそんなとこ。微妙な変化だが、牟田とかが変わるか?黒の光があるからあまり変わらん気もするが。 ちなみに作中では空中の被害が全く解らない。 回避した機体はダメージ受けてないようなので前方は無いが、衝撃半径からして後方・側方なのは間違いない。 554 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:2005/10/26(水) 21:28:27 ID:la9BsK2H つーことは上空から上向きにうって衝撃波出すの初手かな 多分位置はかわらないと思うが 555 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:2005/10/26(水) 21:28:56 ID:vo67YR1u テュポーンは範囲攻撃でも避けるだろ。「全ての攻撃の死角」に移動するし。 αアジールとは相打ちじゃないか? ビームライフルで負けならメガ粒子砲も効くだろう。 556 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:2005/10/26(水) 21:34:40 ID:la9BsK2H α・アジールに分け、カグツチとテュポーンに負けでいいかな ×××○△○×○○△○○○○○○△ 四吉                     亜龍 トロール神より上は確定だと思う 位置とは関係ない話だが、同じような位置に同一作品のキャラが集中するとつまらんようなきもする