×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



簡易 【名前】ハジム 【属性・大きさ】常人の倍サイズの二本足の竜 【攻撃力】・溶岩…人間より頑丈な魔物を消滅。射程は見渡す限り地平線まで。      ・地獄の炎…体長数百キロの邪神に深い傷を負わせる。射程は数百。 【防御力】都市消滅の炎で無傷。余熱で世界を焦がし廃墟にする炎弾を負傷するが耐えられる。 【素早さ】光速の数倍の攻撃を回避して視界に回り込む反応と短距離移動速度。 長距離は達人並み。飛行可能。次元移動可能。 【特殊能力】攻撃に対し白い霊気で自動で反撃。人より頑丈な魔物が塵となり消滅。 【疑問】炎以外の防御が不明。 【作品名】 クトゥルー神話大系小説(作者:新熊昇) 【名前】ハジム 【属性】織物師 【大きさ】常人の倍くらいの二本足の竜 【攻撃力】念力で常人よりは頑丈な身体を持つと思われる魔道士を腸詰めのように縊れさせられる。      喋ると口から溶岩が出て正面にいる人間よりは硬いと思われる魔物を見渡す限り消滅させる。 溶岩はハジム自身から見た地平線まで届く。      叫ぶと蛆そっくりの黒い虫が吐き出され、これに触れた者は縮んで消滅する。 黒い虫は勝手に敵めがけて飛んでいくがその速度は普通の虫並みと思われる。      縮んだ者の最高は人間の数倍以上の大きさがある人間より頑丈だと思われる魔物      口から地獄の炎を吐き、クトゥルーに深い傷を負わせて恐慌状態にさせられる。 地獄の炎の射程は具体的に不明だが。数百mぐらいにしか届かないと扱うのが妥当かと。 【防御力】都市を消滅させる「完璧なる炎」の中でも無傷。クトゥルーの体内に長くいても死なない。      魔布を纏っている。      身体の大部分を吸収されても鎧の中に入る程度の部分が残れば活動可能。      火炎輪:これがあれば太陽の中でも歩ける。鉄の鎧の形になっている。 【素早さ】光速の数倍の速さを持つクトゥルーの触手を回避して死角に回り込める。      飛行と次元移動が可能だが具体的な描写無し      鳥並の速度だろう、長距離移動は達人並 【特殊能力】思念によって会話できる。       魔布とアヴェスタを所持       魔布:所持しているだけで、都市を瞬時に消滅させる炎に数秒耐える障壁3枚を瞬き一つ          かからずに消滅させる炎でも平気になる。          所持していれば飢えや渇きを感じない。          敵が攻撃しようとすると白い霊気を八方に放射し、その霊気に触れた者は塵になって消え去る。          塵になった者の最高描写は人間より頑丈と思われる魔物          纏っていれば魔道士の霊視を防げる。          余熱だけで世界を焦がして廃墟にする炎球を数発受けて、ボロボロになってハジム          も負傷するがどうにか耐える。          ボロボロになっても一振りすると元に戻る。          魔布自身の色を変える以外ならどんな事でも出来る。       アヴェスタ:周囲にいるものの思念を読み、嘘を見破る事ができる。             これがあればどの次元どの世界どの時代に作られた迷宮よりも広大無辺な迷             宮であるクトゥルーの体内でも迷わずに中枢部分に行ける。 【備考】魔布を失うと人間に戻り、溶岩・黒い虫・地獄の炎が使えなくなり、空も飛べなくなる。 【戦法】ひたすら溶岩を吐き出す、相手が近寄ってきたら地獄の炎
26スレ目