×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



【共通設定・世界観】 神仙:銀河系宇宙において独特の位置を占めている生物の一群、単一の種族のように言われるが。    その内実は高度のミュータントや超サイボーグ等を一括りにして言われる超能力者達。    1.自然状態では絶対に死ぬ事は無い。    2.自分の肉体に関して慣性と重力を自由に制御できる能力。    3.テレパシーによる意思の疎通が出来る。    どんなに劣った者でも上記三つの能力は絶対に持ってる。    デフォルトで移動、反応が光速を軽く超える。    十万八千光年の距離を僅か5時間足らずで行き来出来るのが普通。 半径十光年以内にある物全てを知覚出来る。 【作品名】SF西遊記 石川英輔 【名前】牛魔王 【属性】神仙。妖仙。 【大きさ】成人男性並の牛みたいな姿。 【攻撃力】惑星破壊攻撃を防げる戦艦を軽く叩き潰せる、孫悟空の如意棒と互角に叩き合える棒を所持。      孫悟空との戦闘で周囲に超新星爆発並の衝撃が何回も起こるほど。 【防御力】原子爆弾が腹の中で爆発しても無問題。      孫悟空の如意棒で何回かド突かれて痛い程度。      攻撃力の欄の超新星爆発並の衝撃の中でも平気程度。 【素早さ】孫悟空と互角に打ち合える反応を持っている。      しかし、移動速度はその辺の神仙並程度。 【特殊能力】頭から尾までが約3km、足先から背までが約2km程の巨大な怪獣になれる。 【長所】変身が何か素敵。不老不死。宇宙戦闘可能。 【短所】面白みが足りない。変身後の戦闘描写が割と足りない。 【戦法】接近して棒で殴る。変身はしない。
18スレ目 108 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/07/15(土) 18:42:02 ID:ey6xuwbR >>77 牛魔王考察。 孫悟空の下、ナイトウォッチの上か。