×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



【作品名】熱風海陸ブシロード OVERLORD CHRONICLE 【名前】阿修羅王アスラ with シャーヤ 【属性】 旧時代の超兵器  with 操仕 【大きさ】身長22m20cm。コートを着込んだ包帯だらけの人型。体重55トン。 【攻撃力】大きさ相応の人並。武装なし。      素手で全高20m、全長100mの陸上戦艦を一撃で破壊できる。  保護膜:腕に巻いた装甲保護膜をほどき、鞭のように使うことで素手以上の攻撃力をもつ。      保護膜の長さは数十メートル、鋼鉄に匹敵する硬度。 【防御力】自身と同等かそれ以上の攻撃力の相手の攻撃を、数発は受けても戦闘可能。      体全体覆う包帯のような装甲保護膜は鋼鉄に匹敵する強度。      ほどいた保護膜を両手で引っ張り、      自分以上に力の強い相手が頭上に振り下す斬撃を、張力で弾き返して防御した。 【素早さ】大きさ相応の人並。操縦者は視覚や触覚等の感覚をアスラと共有していて、      思考制御により動かすので人と同じ動きができる。      正規のパイロットではないので本来の性能が出てない。      反応は鍛えた人並、保護膜で防御力欄のガードができるぐらい。 【特殊能力】 不可視化迷彩:いわゆる光学迷彩で不可視。ほぼ無音。        自然環境上レーダーが使えない世界で運用されている兵器なので、        対レーダーステルスはないと思われる。   センサー:赤外線視覚、熱源反応、聴音機(ソナー)、そして直感を駆使して        猛吹雪の中で一キロ先の陸上戦艦の接近を感知できた。        不可視化迷彩を使う敵と格闘戦していたので、不可視化迷彩を見破れる様子。 【長所】見えない。 【短所】作者急逝のためほぼ戦闘描写なし。     どう考えても敵役のニルヴァーナの方が強いがさらに描写がない。 【備考】片腕の保護膜をほどいた状態で参戦。
30スレ目 修正
17スレ目 372 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/07/02(日) 02:03:15 ID:/Rrz+Re6 阿修羅王考察。 緑雲>和穂>凄王>『鳥』>七北飛行船砲>迷惑な国>レッドドラゴン >ゾーラギ>海坊主>シューティングスター>ククルカン>ザ・キュアー >『怪物』>ナトリウム>巨大銀脚獣>桃子>ニューク ○ニューク 倒されない、普通に勝てる。 ○桃子 叩き潰して勝ち。 ○巨大銀脚  同上。 ○ナトリウム 例え補足されたとしても剣じゃ倒されないので、勝てる。 ○怪物 倒されない、勝てる。 ○キュアー ウィルスは護膜で大丈夫か、勝てるか。 ×ククルカン 溶岩でやられるか? ×流れ 雄叫びでやられるか。 ×海 倒せないか、ブーメランやレーザーで負けるか。 ×ゾーラギ 稲妻負け。 ×レッドドラゴン 倒せない、炎でその内負け。 こっからは無理くさい。