×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



【作品名】ジョジョの奇妙な冒険6部 ストーンオーシャン 【名前】旅客機withウンガロ+その他乗客数十人 【属性】スタンド使い DIOの息子 【大きさ】【攻撃力】【防御力】【素早さ】旅客機並み 400km/h以上の速度で飛行 【特殊能力】ボヘミアン・ラプソディー(スタンド像無し)  「絵画の中のキャラクターを実在化させる」(瞬時発動) 能力射程:∞ 最初は数mで、発動後にどんどん広がる ・漫画、アニメ、絵本、肖像画等、あらゆる絵画から無差別にキャラクターを実在化させる。 ・「キャラクター」はある一箇所で実在化すると、この世の全ての絵画から姿を消す。  (実在化した姿の撮影等も不可能) ・「キャラクター」達は完全な実体で、元となった絵画のストーリーそのままの自我を持つ。 ・自分の好きな「キャラクター」を目撃した者や、目撃した「キャラクター」に感動を覚えた者は、 ・「精神(魂)」と「肉体」を分離させられる。 ・分離した「肉体」と「精神」は、どちらも自我を持った実体であるため、両者はほぼ同等の存在である。  ただし、スタンド使いの場合、その能力は「精神」だけが持つ。また、「精神」は他者には見えない場合がある。 ・分離した「精神」と「肉体」は互いにテレパシー等はできず、一方のダメージが他方に伝わる事も(死なない限り)ない。  そのため、分離した事にも気付かず、互いにバラバラに行動してしまう事が多い。 ・分離した「精神」は「キャラクター」の背景にある「ストーリー」に巻き込まれ、その通りの運命を辿る。  (例:特定のキャラクターに変化してストーリー通りの相手に殺されるetc) ・一旦「ストーリー」に巻き込まれた者は、決してそれに逆らう事はできない。  また、そこに一切の理屈や常識は通用しない。 ・「キャラクター」は、「ストーリー」に巻き込まれた者以外なら倒せる事もある。   また、倒された「キャラクター」は、能力が解除されても元の絵画に戻る事はない。 ・分離の原因となった「キャラクター」が消滅、または絵画に戻った場合、「精神」は「肉体」に戻る。  その際、ダメージ等は「肉体」の状態に合わせられる。ただし、分離中に死亡した者は生き返らない。 ・このスタンドのものだけでなく、絵画に込められた精神エネルギーをも利用して実在化させるため、  一旦能力が発動すれば影響範囲は世界中に広がり続ける。  具体的な拡大速度は不明だが、1時間と経たずに地球全体に影響が及ぶぐらい。 【長所】世界中が大混乱。あらゆるファンタジーキャラが絵から実在化し、「ストーリー」通りになる。 【短所】自分が攻撃されると終わる。 【備考】作中ではPUT BACKの能力で全てキャラを元に戻されたことに絶望して敗北。