×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



【名前】サンダー・マックイイーン 【属性】スタンド使い(囚人・男) 【大きさ】【攻撃力】【防御力】【素早さ】成人男性並み 【特殊能力】ハイウェイ・トゥ・ヘル HIGHWAY TO HELL スタンドの像はないが、能力発動中は標的の肉体またはその周囲の物が変形し、 複数の小さなスクリューようなものが現れる。 能力:本体が望んだ相手を、本体と同じ方法で自殺の道連れにする。    水死、窒息死、爆死、墜落死、餓死等、どのような自殺方法でも能力は発動し、    そのダメージを相手に忠実に再現する。 能力射程:最初の発動においては数mだが、以後はほぼ∞ ・「道連れ」は決して回避できない。ただし、本体の自殺を阻止すれば(一旦は)助かる。 ・一旦発動すれば(標的に取り憑けば?)、たとえその自殺を阻止したとしても、  次からは射程無制限で「道連れ」にされる。 ・伝染するのは本体の意志による自殺行動の結果だけで、  本体への直接攻撃等のダメージは無効。 【長所】決して道連れが回避できない所。 【短所】どうがんばっても引き分け 【備考】マックイイーンは自分の能力を認識していない。 悪意や敵意を全く持たないが、他者の迷惑に対して無関心で、 何の罪悪感もなく窃盗等を繰り返していた事もある。 また、極めて悲観的な性格のため、自殺未遂の常習者でもある。 そんな自己中心性と自殺願望の強さがこのスタンド能力に適合したものと思われる。