×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



【名前】ジョセフ・ジョースター (三部) 【属性】スタンド使い・波紋使い 【大きさ】常人。だが老年の割には屈強な体つき(波紋による効果) 【攻撃力】本体は常人〜鍛えた人。      特殊な呼吸により体内に『波紋』という太陽のエネルギーと同質のエネルギーを作ることができる。      『波紋』は拳や手刀や蹴りなどの打撃にエネルギーを籠めることにより      吸血鬼・柱の男の肉体を溶かして消滅させ、常人なら痺れさせ昏睡状態にさせる。      また自らのスタンド『隠者の紫』を経由することにより、スタンドに対しても同様に波紋を流すことができる。      スタンドは茨の蔓のようなヴィジョンを相手に巻きつけて拘束するタイプ。      上記の波紋伝達攻撃のほか、相手の首に巻きつければ締め落とすこともできる。      ドリル上に巻いて突き刺す武器にもできる。(使用未確認)  【防御力】近距離で『世界』に弾き飛ばされた瓦礫を全身に受け、吹き飛んで建造物の屋根から転落したが何とか起き上がる。           完全な不意打ちでトラックに撥ねられた時などはしばらく行動不能になった。 胸元にナイフを突き刺されて戦闘不能(生きてはいたが)      スタンドはスタンド以外の物体にはすり抜けて干渉できず、      建造物の天井に引っ掛けて限界ギリギリまで伸ばしてぶら下がっても切れないほど丈夫だが      ディオを拘束したときスタンド『世界』によってあっさり引きちぎられてしまう。      その際本体であるジョセフにダメージは皆無。 【素早さ】近距離から伸びた『銀の戦車』の腕の突き(一発)を義手でガードする反応。      手で触れられない物体(高圧電線など)ならスタンドを巻きつけて止めることができる。      DIOの館の最上階から飛び降りたとき、落下中に近くの別の建造物に『隠者の紫』を引っ掛けて安全に着地。      『隠者の紫』をスパイダーマンの糸のごとく建造物に引っ掛け、      ジャンプしながら移動することで時間停止なしのディオに追いつかれずに移動できる。      スタンドの速さは中型建造物屋上から飛び降りの落下速度よりやや上、走る速さは鍛えた人並みか。 【特殊能力】隠者の紫(ハーミットパープル)  能力1:テレビ・地面の砂や灰・ポラロイドカメラの写真などに念視・念聴で遠隔視を行う。 ・戦闘場所の地理や視界外にいる相手の位置、自分の体内、 遠くの場所にある物体(最低でも東京〜カイロ間)などを視ることができる。 ・機械の操作可能。墜落寸前のセスナ機を操作して持ち直させたり、TVゲームのソフトを解析したり遠隔操作することができる。 能力2:茨の蔓のようなヴィジョンを伸ばし、遠くの物体に巻きつけることができる。本体からの射程距離は1〜10m程? ・茨を絡みつかせて引っ張る事で対象を引きちぎることができる。 (ジョセフの腕についた大きさ約数十cmの人型腫瘍のスタンドをバラバラにする) ・巻きつけた相手に波紋を流すことも可能。ただしスタンドの拘束を瞬時に解けるような相手には伝えることができない。 ・自分の身体に巻きつけて波紋を流すことにより自分の身体を波紋でガードできる。 触れた相手に波紋攻撃と同様の効果を与えられると考えられる。 【長所】長年の経験からくる年季の差。戦略上手で慎重。     スタンドのリーチの長さ。 【短所】本体は普通の人間(波紋使いではあるが)。スタンドがパワーとスピード不足。 【戦法】相手が常人・吸血鬼や柱の男なら『隠者の紫』+波紋で遠距離拘束攻撃     接近された場合は『波紋疾走』の打撃か波紋ガードで反撃、もしくは逃げて間合いを取る     逃げたり隠れたりして位置がわからないような相手は逃げつつ地面の土で索敵     得体の知れない相手には逃げつつ相手を探り、作戦を考えて闘う     相手がコンピューター系機械なら『隠者の紫』で操作勝ち 【備考】波紋は攻撃・防御面においてかなり応用が利く能力だが、このジョセフに関しては     3部で行われた描写のみを取り扱うことにする。     (波紋ヘア・アタック等2部で用いた応用攻撃は今回テンプレからは除外)     ただし、波紋の基本効果に関しては第一部・第二部より抜粋。