×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



【作品名】ジョジョの奇妙な冒険 【名前】ジョナサン・ジョースター 【流派】特に格闘技の経験はなし。      幼少時にボクシングをしていたが後にあまり触れられないので      それ程本格的なレベルではないようだ。 【体格】身長195cm、体重105kg 骨太・筋肉質。 【得意技】特になし。 【攻撃力】(ジョナサン程ではないが)かなり大柄なラグビー選手3人のタックルを受けながら       そのまま引きずって行くすっごぉ〜〜〜〜いッ爆発力(パワー)の持ち主。       また中国拳法の使い手(自称)のとび蹴りが届く前に裏拳でドパパーァッと迎撃するリーチを持つ。 【防御力】特になし。 【素早さ】怪物化したディオが頭上1〜2m程と思われる位置にまで迫っているのを仲間に知らせてもらってから        手に持っていた槍をぶんぶん振り回し、ピタッと自分の身体に当ててからおもむろに構え        それからようやく上方に向かって突き出しても十分間に合っていた。        他にディオがよそ見した僅かな時間(多分10秒もないだろう)に人一人抱えて        5,6メートル以上(作中の絵からの推測)離れたカーテンの陰に隠れるなど、かなりの素早さを持つ。 【実績】石仮面の怪物となったディオを串刺しにして全身大火傷という瀕死の重傷を負わせた。      ちなみに石仮面の怪物は跳躍力5〜8m、拳の破壊力2000〜4000s/p^2、足はその3倍(推定)、      動物の豹くらいの素早さで目からビームが出る。 【備考】好戦的な性格ではないが恐怖や痛みに耐える精神力を持ち、また追い詰められたとき爆発的な力を発揮する。