×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



【共通設定】スタンド スタンドは精神エネルギーが力を持った物である。闘争本能で行動させる。 故に闘争本能を失えば、再び闘争本能が戻るまで消える。 原則的にはスタンドはスタンドを持った人間以外には見えない。ただし物体と一体化するタイプは見える。 スタンドはスタンド以外に干渉されず、ダメージを受けない。だがスタンドから相手には干渉が可能である。 【作品名】ジョジョの奇妙な冒険(ジャンプJブックス、小説版) 【名前】アブサロムwith凶悪連結器 【属性】スタンド使い、物体一体化型スタンド 【大きさ】人間並、スタンドは二両編成の車体にトゲ、前方にクワガタの角がついた列車並      (横幅三メートル、全長二十メートル) 【攻撃力】ビル内の壁を問題なく破りながら走行して体当たりできる。新幹線の体当たり並。 約十メートルの位置にいる鍛えた人間がよろめく衝撃波を備えている。角は削岩機のように高速振動。 【防御力】本体は人間並。 内部はクッション構造で炎や列車を横転させるパンチも弾き返せる。 外部も列車を横転させるパンチを走行時ならば弾き返せる。 連結機のボルトを抜かれると後部車両が分離、崩壊。ただし走行に問題なし。 使っている物質は鉄骨数本なのでほとんど全てがスタンド。 列車下部は普通の電車並の強度。 【素早さ】砂漠でも走行可能。小さなレールをスタンドの下に作りだしながら走る。 人間を追い、小さな路地に突っ込める小回り。 衝撃波を纏うくらいの速度が出る。 新幹線のように速く、自動車のような小回り、オートバイの加速力。 【特殊能力】スタンドは小さくなれる。本体は無理。 精神波(意識)が途絶えた瞬間にボイラーが爆発する。 (血管内に侵入できる大きさでも鍛えた人間の腹に大穴が開けられる) 【長所】高い防御力。 【短所】運転席にワープなどで侵入されると確実に負け。酸欠などでも負けそう。飛べない。 【戦法】ひたすら体当たり。 【備考】最新型凶悪連結器になった瞬間から参戦。搭乗完了状態。