×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






99スレ目 陽だまりの詩考察  はなまる幼稚園より上はまず勝てないため、人類の壁から下がる。 vsmilk junkie 2勝3敗 milk junkie>陽だまりの詩 【先鋒】問題なく勝ち 【次鋒】圧倒的に勝ち 【中堅】殴られて負け 【副将】こちらも防御が高いが、相手はもっと防御が高い。負け 【大将】円盤は無理。負け vsパペットマペットのこちら珍獣部屋 1勝3敗1分 パペットマペットのこちら珍獣部屋>陽だまりの詩 【先鋒】行けばまず負けるため、グルグルと相手の周りを飛び回る。分け 【次鋒】射殺負け 【中堅】牛と兎では牛の方が強い。おまけに相手は飛行可能。負け 【副将】斬殺勝ち 【大将】体力の差で負け vsANGELIC LAYER  3勝2敗 陽だまりの詩>ANGELIC LAYER 【先鋒】サイズ的に戦えると判断。向かっていったところをハイパーモードで撃墜されて負け 【次鋒】サイズの差でなんとか勝てそう。勝ち 【中堅】サイズの差で勝利。勝ち 【副将】斬殺勝ち 【大将】かめはめ波負け vs鳥獣人物戯画巻  2勝2敗1分 陽だまりの詩=鳥獣人物戯画巻 【先鋒】行けばおそらく負けるため、グルグルと相手の周りを飛び回る。分け 【次鋒】このサイズなら烏の方が強い。勝ち 【中堅】武器の差で射殺負け 【副将】斬殺勝ち 【大将】猿の方が強い。負け vs人権啓発パネルの漫画  3勝1敗1分〜2勝1敗2分 陽だまりの詩>人権啓発パネルの漫画 【先鋒】行けばおそらく負けるため、グルグルと相手の周りを飛び回る。分け 【次鋒】烏vs猫宿命の戦い。飛べる分若干有利 【中堅】食い殺されて負け 【副将】斬殺勝ち 【大将】さすがに勝てる。勝ち vs星のカービィ公式ガイドブックの漫画 3勝2敗 陽だまりの詩>星のカービィ公式ガイドブックの漫画 【先鋒】微妙だが、浮遊するだけなら啄ばんで勝てる。勝ち 【次鋒】このサイズなら烏が飛べる分強いはず。勝ち 【中堅】踏み殺されて負け 【副将】斬殺勝ち 【大将】相手は相手飛べるしハンマー負け vsサバイビー 3勝1敗1分〜2勝1敗2分 陽だまりの詩>サバイビー 【先鋒】啄ばんで勝ち 【次鋒】啄ばんで勝ち 【中堅】ちょっと厳しい。負け 【副将】グルグルと飛び回られて分け 【大将】グルグルと飛び回られて分ける。仮に襲い掛かってきたとしても毒は効かず、その場合は叩き落せる。有利 vs有毒生物のひみつ 4勝1分〜3勝2分 陽だまりの詩>有毒生物のひみつ 【先鋒】行けばおそらく負けるため、グルグルと相手の周りを飛び回る。分け 【次鋒】烏の方が強い。勝ち 【中堅】即死しなければ勝てる。少なくとも相打ちにはなるだろう。有利 【副将】毒無効。斬殺勝ち 【大将】毒無効。勝ち パペットマペットのこちら珍獣部屋>陽だまりの詩>ANGELIC LAYER 340 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2006/07/21(金) 17:26:57 ID:??? >>330 考察乙だが、 >>【先鋒】いけば勝てないので相手の周りを飛び続けて分け。 こういうのってなしじゃないか? ――― 陽だまりの詩、先鋒の戦い方がおかしかったということでちょっとやり直します。 パペマペは1勝3敗1分が1勝4敗に、鳥獣戯画の2勝2敗1分 → 2勝3敗に、 人権啓発パネルの3勝1敗1分〜2勝1敗2分 → 3勝2敗〜2勝2敗1分けに、 有毒生物のひみつが4勝1分〜3勝2分 → 3勝1敗1分〜2勝1敗2分になる。 この結果、鳥獣戯画戦と人権啓発パネルの漫画戦の結果のみが変わり、 鳥獣人物戯画巻>陽だまりの詩、 陽だまりの詩≧人権啓発パネルの漫画となる。 鳥獣戯画とエンジェリックレイヤーと陽だまりの詩で勝ちを分け合う形になり ANGELIC LAYER=鳥獣人物戯画=陽だまりの詩 まとめサイトでは ANGELIC LAYER ≧鳥獣人物戯画 となっているけど、 実際の結果を見ると ANGELIC LAYER>鳥獣人物戯画 こうだし、問題ないはず。