×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



【作品名】 とらいあんぐるハート3 【名前】 高町恭也 【属性】 人間、小太刀二刀御神流・師範代 【大きさ】 176cm、69kgらしい。 【攻撃力】 小太刀二刀の剣術を始め、打撃や投げ技などを用いる。       また飛針や鋼糸などの暗器も操る。       徹:衝撃を通す技術。小刀(小太刀とは違う)でドアチェーンを切断した。       貫:相手の攻撃を見切り、自分の攻撃を通す技術。       虎切:奥義の一つ。刃のない模造刀で、空中に飛ばされたドラム缶(空)を綺麗に切断した。       薙旋:奥義の一つ。抜刀からの高速四連撃。一撃で相手の刀を粉砕した。 【防御力】 常人よりは頑丈。殺気には敏感。 【素早さ】 移動速度としては常人より速い程度。反応速度も速いはずだが、描写不足。       ・神速:奥義の一つ。周りの動きがスローモーションに感じられるほど、すばやく動く。           一回4秒、一日3回が限界。それ以上行うと、膝が壊れる危険がある。           二重にかけることも可能らしい。           相手が首筋に向かって振り下ろした斬撃を直前で避け、相手の後ろに回りこんだりした。 【特殊能力】 握力は80kg超え。         飛針を片腕8本、両方で16本装備。また鋼糸もすぐに投げられるように腕に装備している様子。         ジャケットの内側に小刀を6本。これは刀の予備として用いたり、投げたりする。 【長所】 冷静な判断力。 【短所】 一度破壊した右ひざ。 【説明】 強さ的には、士郎>美沙斗>恭也なのだが、戦闘描写の多さで主人公の彼を選んだ。      達人だけど、超人かどうかは謎。      さすがに重火器には抗う術がない。神速の連発で距離を詰め、一撃必殺かな。