×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



【作品名】シャマナシャマナ 〜月とこころと太陽の魔法〜 【名前】ミルディン・グリフィズ 【属性】月の子。魔術師。ナイツ候補。       (ナイツ:一国で10本の指に入る戦闘力・人格・判断力の持ち主) 【攻撃力】攻撃魔法 大規模建造物(遺跡)を破壊。発動は数秒。       剣      一流の剣士相当。ただし超一流と剣で戦えるのは数秒。 【防御力】防御魔法 教室を消し飛ばす威力の魔法を完全に中和する。発動は1瞬〜数秒。              数人〜十人前後の一人前の魔術士の攻撃を完全に防御。同。       多重召還 ↑を1匹でやってのける使い魔を数十匹多重召還。        最初の1匹は1瞬〜数秒。そのまま次々に連続召還。               (この世界では本来使い魔は1人1匹しか持てない)           ただし多重召還は消耗が激しく、術後に気絶する。          ・数十人の精鋭兵士・魔法使いの一斉攻撃を受けて、それを全反射できる。           敵リーダー(達人)以外は全員戦闘不能。敵リーダーは大ダメージ受けるも戦えた。          ・一国のコロシアム決勝で達人の即死レベルの攻撃を完全に防ぎ反射して、               相手を戦闘不能にできる。       精神耐性 即昏倒するレベルの魔力の波動を受け続けても耐えて行動でき、魔法も使える。 【素早さ】達人相当  大国の剣アリ魔法アリの武闘会で優勝するくらいには速い。 【特殊能力】月の子: 生まれながらに魔術士数十人が束になっても勝てない魔力を持つ。忌み子。               暴走傾向があるが、ミルディンは精神制御に長けており、暴走しない。       (「忘却」:  強力な瞬間発動の記憶操作能力だが、戦闘で使ったことがないので考慮外) 【長所】攻防の実績。 【短所】魔法の発動速度。 【備考】力は暴走リース>>ミルディン。      ミルディンは防御魔法に優れ、幼少時、幼少リースの暴走による市街消失に巻き込まれるも唯一生存。