×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



【作品名】 海からくるもの 【名前】 楠田友紀(or 滝沢眞) 【属性】 レフ(超能力者)、「黒き空を呼ぶもの」 【大きさ】 人間大 (装備?のビジラウムは100mサイズの球体) 【攻撃力】 一日かからずに街一つを壊滅させられる 【防御力】 核攻撃(水爆)ですら無傷、また本人が傷を負っても死なない。        ただし、防御能力についてはビジラウムに大きく依存している。 【特殊能力】 瞬間移動能力を持つ 【長所】 相手を殺して魂を吸収し、際限なく力を増す。相手がレフなら、より強まる。 【短所】 人類を滅ぼすための能力であるため、攻撃力は大きくない?       (劇中では殺戮以上の描写がないので不明)      人を殺す以外に力を強める方法がない。 【備考】 ビジラウムが覚醒している状態。力が目覚めた当初では、      スプーン曲げ〜人の骨を折る程度の威力しかない。