×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



【作品名】 コズミックマン 【名前】 久我実広信asコズミックマン 【属性】 変身巨大ヒーロー(笑) 【大きさ】 人間大〜約60m 【攻撃力】 本編には全く描写無し。w       ただ、シュミレーションパートだけ見ると通常技、必殺技共に全方位攻撃       なので何らかのエネルギー波を放射しているのではないかと思われる。       ファンディスクではわずかながら描写あり。どうやら殴る蹴るはほとんど無くて       波動拳みたいなエネルギー弾を撃っている最寄。 【防御力】 肉体のタフさはウルトラマン程度。街中で倒れてもビルの方が壊れる。       さらに核爆弾並の爆弾の直撃でも無傷でいられるバリアを展開可能。       生身の変身前でもバリアや特殊能力は使用可能。       まあATフィールド互換と考えて良いかと。 【素早さ】 スピードに関しては不明。超反射神経らしき描写は有り。 【特殊能力】 透視、超視力、超聴力、超筋力、念動力、飛行etc。 【長所】 とにかくバリアの性能が良い。ATフィールドのごとく同質同等のバリアで      中和しないと、物理的に全くダメージを受けない。      ウルトラマンのような時間制限は無し。      さらに主人公が“星の子”として目覚めた場合、月クラスの衛星をも破壊できる? 【短所】 元々主人公は火事場泥棒として生計を立てていたため、かなりDQNでお馬鹿。      変身後は描写不足(基本的に戦闘はシュミレーションパートのみ)のため防御力      に比べて攻撃力がしょぼすぎる。(結果だけ見れば第二の月を消し去った) 【備考】 “星の子”とは星が異星からの侵略に対抗する為の抗体として生み出した者。      母星からほぼ無尽蔵のエネルギーを受けて活動可能。      最強形態は簡単に言うと「ATフィールド付きウルトラマン+スーパーサイヤ人」      であるが具体的な描写が無くそのままエンディングに突入なので実際の戦闘能力は不明。