×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



【作品名】ぷろすちゅーでんとG 【名前】金斗雲ロボ 【形状】 人型 【重量・大きさ】 100m強、重量不明 【製作者】三蔵法子 【操縦者】猿藤悟郎 三蔵法子(サブパイロット) 【動力源】無限波動エンジン 【攻撃力】如意棒ブレード:高周波ブレードで何でも切り裂く      金斗雲ロケットハンマーパンチ:10mの鉄板を打ち抜く      金斗雲ブレストバスター:100万度の熱線を照射      恒星破壊ミサイル:詳細不明、作中では使用せず。 【防御力】富士山を噴火させ、戦車を一撃で破壊する攻撃に複数回耐える 【素早さ】特に描写無し 【特殊能力】三蔵法子が内部で操縦補助をしつつ新しい武器を作ったり修理したりしてくれる 【長所】無限波動エンジンは文字通り無限のエネルギーを生み出し、エネルギー切れすることが無い。     ちなみに暴走すると宇宙が消滅するらしい 【短所】速度が不明 攻撃は叫ばないと発動しない ちなみに攻撃力は全て設定のみ描写無し。恒星破壊とか宇宙消滅はネタ。 作中ではコマンド選択型戦闘で同サイズの巨大ロボ (戦車を一撃で倒す攻撃を反射されても傷がつく程度の防御力)を倒している。 上の攻撃力が適用されない場合、↑のロボを破壊できるくらいの攻撃力という扱いはできるだろうか・・・