×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



【作品名】STEEL 【名前】 鏡隆二 【属性】 「アニマ」使い 【大きさ】人間大 【攻撃力】「空間と大気の歪」のアニマ、アクティスを用いる。 アクティスはC60のような形状をした半透明なアニマ。 同時に多数出現し、敵に同時多方向から攻撃を仕掛けることができる。 アクティスが 命中すると肉が削ぎ落とされる。 人体内に進入して内側から破壊することができる (トラップとして死体等にアクティスを仕込んでおくことも可能)。 空間の歪を作り出し、それを通ることで、本体である隆二は遠距離を瞬時に移動できる。 無人の偵察機として用いることも可能(ただし動きは鈍い)。 特殊な戦法として複数のアクティスを囮として用い、敵が気を取られているうちに 背後から隆二本人が「空間の歪」を通って、現われ攻撃を仕掛けるという手を用いた。 また、歪を使って逃げるように見せかけて、追っ手に対して集めたアクティスを 一斉にショットガンのように放つという技を使った。 【防御力】アクティスにより周囲をガードされ、また「空間の歪」を用いて逃走      できるので倒されにくい。 【素早さ】事実上「暗殺者・殺し屋」の類であり、スピードはそれなりにある。 【特殊能力】人間の精神の根底をなす「深魂」を食う事により一時的に大幅に      能力を強化でき、「巨大アクティス」を発生させることができる。       【長所】 攻守のバランスに優れる 【短所】「アルタット」、「トロマティゼ」等の強力なアニマには対抗しえず、      撤退を余儀なくされた(これらの強力なアニマに対抗すべく     「深魂」を食う事によりアクティスを強化する方法をとった)。 108 名前:名無しさん@初回限定 投稿日:2005/06/01(水) 02:11:35 ID:fEa5P5Ml 作中単語を使いすぎでよくわからん。アクティスとか書かれてもよくわからんので そのアクティスとやらがどんな性質でどんなものを破壊したかとかを書いてくれ あと余分な説明も多すぎ。かなり恐ろしく強力とか書かなくていい。 最重要要素の反応速度と素早さも作中の人間と比較されてもわからん 時速〜キロの何かと同じ速度で走れるとか銃弾をかわせるとかわかりやすい書きかたしてくれ 110 名前:名無しさん@初回限定 投稿日:2005/06/04(土) 22:01:33 ID:yoWDq/Ll >>108 アクティスは半透明の球状物体でサイズはピンポン玉〜サッカーボール位、 の間で可変。空中に浮遊する。 ただ、「66の歪曲」と呼ばれていて「半透明の球体66個」全部で一つ の「アクティス」を構成する。  速度は時速140kmであるが、出現するときは、鏡隆二が敵を目視で補足 すると標的の2〜3m位はなれたところへテレポートするようにアクティス が発生する。  アクティスは前に現れたかと思うと背後に、左右に現れ、標的の周囲を囲み 込み、包囲を終えると140kmの速度で標的に突進する。アクティスが命中 するとナイフで斬りつけられたようになる。 111 名前:名無しさん@初回限定 投稿日:2005/06/04(土) 22:02:48 ID:yoWDq/Ll いわば、鏡隆二は66本の空飛ぶナイフを持っていてそれを自由自在に操る。 前から攻撃を受けたからといって前に注視しすぎると背後から攻撃されたりす る(主人公智也は前にいるアクティスに気を取られ背後から攻撃されて気絶した)  威力的にはナイフ、包丁が140kmで突っ込んできた程度だが囲まれて傷を多く 与えられると大量出血で死亡する。  アクティスを倒すにはアクティスを全て破壊するか、 また包囲網を突破して隆二を 倒すしかない。  しかし、アクティスは分散しており、アクティスを全て破壊することは困難。  包囲網を突破して鏡隆二本人を倒そうにも周囲にはアクティスがいるので、隆二の 周囲にいるアクティスが攻撃し、背後にいるアクティスからも挟み撃ちを受ける。