×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



【作品名】ANGEL CORE 【名前】ハウニブー1(アイン) RFZ-5 【属性】人間戦車(メンシェンイェーガー) 【大きさ】7〜10m(推定) 【攻撃力】光の槍 人間の目では捉えられない速度を持つ機械化兵(マシーネンゾルダート)5人を 同時補足、その鋼鉄の装甲を瞬間で貫いたり、格納庫を爆発炎上させた。 【防御力】霊素障壁 三秒間で250発の7.92ミリ弾で傷ひとつつかない。 500キロの自重を持つ、5人の機械化兵が一斉に叩きつけた拳の攻撃 (戦車の装甲を紙のように貫く威力)を光の波紋でその衝撃に倍する力で跳ね返した。 【素早さ】無限の力を持つ天使核を複数機内に円心状に配置することで、 擬似的な反重力場を形成。その力によって浮遊し、音の壁を突き破る超高速で移動する。 時速2000km/h 起動速度は弾丸並み。 【特殊能力】マニュピュレーターが人間の手と同じ働きをする。 【長所】あらゆる局面で活躍する万能戦車であり、一機で一個大隊級の戦力となりえると言われる超兵器。 【短所】作中では無人起動しかしていなかったりする。 【説明】統一帝国(インペリアル)の次世代兵器。