×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



【作品名】 落ち葉の舞う頃 【名前】 天海晃司 【属性】人間(炎を操る鬼、炎皇魎鬼) 【大きさ】平均並 【攻撃力】・普段は人並みだが覚醒すると鬼の力を操れる。        攻撃力はコンクリートを抉る程度。       ・ヒヒイロカネ【剣】祠に祭られていた神剣。        魔を切り裂くだけでなく斬った者の縁を断ち、その力を割くことができる。        ゲームにおいて縁を断たれた敵はその存在意義をなくし消え去った。 【防御力】・描写不足により不明。 【素早さ】・一足で高さ10メートル、距離30メートルを跳躍する。 【特殊能力】・発火能力(ファイヤースターター)         念じた場所に発火する。射程は短く範囲は人を火達磨にする程度。         作中において発動時に予備動作はなく一瞬で発火可能。        ・死線         敵の殺気を線として“視る”ことができる能力。         1〜2秒後の敵の攻撃を予知することができる。 【長所】・死線のおかげで回避能力に優れる。 【短所】・炎皇と呼ばれていながら炎を操る能力がしょぼい。 【備考】・イメージとしては痕の耕一に小技が増えた感じ。